不動産ファイナンス業務

概要

不動産ファイナンスでは、不動産ノンリコースローンや不動産投資法人(REIT)へのファイナンスに加えて、不動産エクイティ投資等、幅広い投融資機会への積極的な取り組みを進めています。
不動産ノンリコースローンとは、不動産証券化※1に際してSPC※2に対して行う不動産購入資金の融資で、返済原資がその不動産から生まれるキャッシュ・フローないしは不動産の売却代金に限定されているものを指します。当グループでは、不動産事業や海外拠点との連携も図りつつ、国内外の良質な不動産ファイナンス案件に積極的に取り組み、国内の金融機関の中でトップクラスの地位を確保しています。

※1 資産流動化の一種。賃料収入など、不動産から得られる収益を原資として証券を発行します。
※2 SPC:特別目的会社

不動産ノンリコースローンのスキーム

不動産ノンリコースローンのスキーム

ページトップへ戻る