でんさいサービスQ&A

1.電子記録債権制度について

ページトップへ戻る

電子記録債権とは?

電子記録債権とは、電子債権記録機関の記録原簿への電子記録をその発生・譲渡等の効力発生要件とする新たな金銭債権です。

ページトップへ戻る

電子記録債権の役割は?

電子記録債権は、手形や売掛債権等の問題点を克服した流通性の高い金銭債権です。
電子記録債権を活用することにより、事業者(特に中小企業)の資金調達の円滑化が図られると期待されています。

ページトップへ戻る

電子記録債権の安全性は?

電子記録債権法では、取引の安全を保護するため以下7つの法的手当てが講じられています。
「(1)権利内容・帰属の可視化」、「(2)意思表示に関する第三者保護」、「(3)無権代理人(代理権のない者)の責任の特則」、「(4)善意取得および人的抗弁の切断」、「(5)支払免責」、「(6)電子記録保証の独立性」、「(7)電子記録債権機関の責任」が手当てされています。

詳細はこちら

ページトップへ戻る

でんさいネットとは?

電子債権記録機関のことで、「株式会社全銀電子債権ネットワーク(通称「でんさいネット」)」といいます。

ページトップへ戻る

でんさいネットの企業理念とは?

「銀行の信頼・安心のネットワークを基盤として、電子記録債権を記録・流通させる新たな社会インフラを全国的規模で提供し、中小企業金融をはじめとした金融の円滑化・効率化を図ることにより、わが国経済の活性化に貢献する。」と謳っています。

ページトップへ戻る

でんさいネットの特長とは?

でんさいネットの特長は、「(1)手形的活用」、「(2)全銀行参加型」、「(3)間接アクセス方式」の3点です。

詳細はこちら

ページトップへ戻る

2.利用開始について

ページトップへ戻る

どこで利用できるの?

でんさいネットに参加している全国の金融機関で利用できます。現在ご利用の金融機関をそのままご利用いただけます。

ページトップへ戻る

誰でも利用できるの?

審査があります。また、利用者要件を定めております。
事前にご確認をお願いします。

要件 内容
属性要件 法人、個人事業主、国、地方公共団体
本邦居住者
反社会的勢力に属さないなど、利用者としての適合性に問題がないこと
経済的要件 決済口座を開設していること
利用機関の審査を経ていること
利用資格要件 でんさいネットによる「債務者利用停止措置」中でないこと
破産・廃業等していないこと

ページトップへ戻る

利用ができないことはあるの?

審査があります。また、利用者要件を定めております。
事前にご確認をお願いします。

要件 内容
属性要件 法人、個人事業主、国、地方公共団体
本邦居住者
反社会的勢力に属さないなど、利用者としての適合性に問題がないこと
経済的要件 決済口座を開設していること
利用機関の審査を経ていること
利用資格要件 でんさいネットによる「債務者利用停止措置」中でないこと
破産・廃業等していないこと

ページトップへ戻る

口座持ってないんだけど…

まずは、当座預金あるいは普通預金を開設していただきます。開設した口座は、電子記録債権取引の決済口座として登録されます。

ページトップへ戻る

手数料はかかる?

かかります。手続き内容によって利用手数料も異なります。

ページトップへ戻る

申込みに必要なものは?

「電子記録債権サービス利用申込書」、「電子記録債権管理者およびユーザ届出書(2次認証登録依頼書)」および「利用者情報の取扱いに関する同意書」をご記入ご捺印のうえご提出いただきます。また、必要に応じて「印鑑証明書」「商業登記簿謄本」等をご用意していただきます。
→まずは、弊社お取引店の担当者にご連絡ください。

ページトップへ戻る

PCがなくても利用できるの?(インターネットが使えなくてもOK?)

金融機関の窓口等でお手続きの依頼をすることができます。

ページトップへ戻る

マッキントッシュ(OS)でできる?

マッキントッシュ(OS)では使用できません。マイクロソフト(OS)の環境が必要です。

ページトップへ戻る

セキュリティは?

2次認証システムへのログインID・パスワード入力および電子記録債権システムのログインID・パスワードを使用し、セキュリティを強化しております。

ページトップへ戻る

いつでも解約できる?

利用者の決済口座に係る電子記録債権が全て消滅するまで解約はできません。

ページトップへ戻る

手続きができる時間帯は?

手続き内容によって異なります。
■利用可能時間帯(WEB)

時間帯 平日(銀行営業日のみ) 土日・祝日
7:00〜9:00 不可 不可
9:00〜15:00 コアタイム
当日・予約共に可
15:00〜17:00 予約のみ可
17:00〜24:00 不可
    1.業務の切り口から見た、時間別の取引可否(WEB)
    (1) 記録請求業務
    ・ 9:00〜15:00 当日付け取引、予約取引が可能
    ・ 15:00〜17:00 予約取引のみ可能
    (2)開示業務
    ・ 9:00〜17:00 即時照会、ディレ-ド照会が可能
  • 2.時間帯の切り口から見た取引可否(WEB)
  • (1)コアタイム
    ・ 当日付け・予約の記録請求可能
    ・ 即時・ディレ-ドの開示が可能
    (2)コアタイム後
    ・ 予約の記録請求が可能
    ・ 即時・ディレ-ドの開示が可能

ページトップへ戻る

でんさいネットで取り扱いできないことは?

債権金額や支払期日、その他にもいくつかルールがあります。
・債権金額を1万円未満とする発生記録・分割記録
・債権金額を100億円以上とする発生記録
・債権金額を日本円以外の通貨とする記録
・支払方法を分割払いとする記録
・支払期日を発生日から1年超の日付とする記録
・支払期日を発生日から7営業日目未満の日付とする記録
・支払期日の前後一定期間に行う記録
・質権設定の記録
・譲渡を伴わない分割記録
・譲渡を禁止する旨の記録
・譲渡先の範囲を特定の利用者に限定する旨の記録
・債権者、債務者を複数とする記録
・利息、遅延損害金、違約金の定めに関する記録
・期限の利益喪失に関する記録
・その他(相殺または代物弁済に関する記録)

ページトップへ戻る

支払期日に資金不足になったら?

債務者に対し、手形の取引停止処分と同等のペナルティが課されます。

ページトップへ戻る

支払期日に複数あるでんさいの一部が資金不足になったら?

手形と同様、資金の引落手順は債務者の取引金融機関(仕向金融機関)の判断に委ねられます。

ページトップへ戻る

債権の内容を確認をしたい場合はどうするの?

「開示請求」により債権内容を確認することができます。

ページトップへ戻る

3.素朴な疑問

手形はどうなるの?

現在の手形がなくなるわけではありません。電子記録債権は手形とは異なる新たな金銭債権です。

ページトップへ戻る