運用商品の評価・選定・提示

三井住友信託銀行の運用商品の評価・選定・提示は、機関投資家としての豊富な知識と人材を活かし、定性・定量両面から確定拠出年金に関する広範な商品の評価を行っており、事業主さまと従業員さまに最適なラインナップをご提示いたします。

透明性の高い評価プロセスを経た、幅広く高品質な適格商品ユニバース

商品評価専任チームを設置し、独立した中立的な評価を行っています。投資信託商品については第3者機関である株式会社大和ファンド・コンサルティングの評価をベースに、独自の運用会社ヒアリングやスコアリングを加味した透明性の高い評価プロセスを採用しております。それにより当社適格商品として預金・保険・投資信託を提示可能商品としてご提供しており、従業員さまにふさわしい商品ラインナップを、さまざまな組合せでご提示することが可能です。

透明性の高い評価プロセスを経た、幅広く高品質な適格商品ユニバース

充実したモニタリング資料

事業主さまおよび加入者さまに毎年、それぞれのプランにおいて採用された全商品の運用状況などをわかりやすく解説したモニタリング資料をご提供いたします。

充実したモニタリング資料

ページトップへ戻る