三井住友信託銀行のサステナビリティ活動

環境不動産

地球環境問題の深刻化が指摘されるなかで、持続可能な社会の実現に向けて、不動産についても環境への配慮が求められています。
環境に配慮し、「環境性能が高く良好なマネジメントがなされている環境価値の高い不動産」は、「環境不動産」と呼ばれています。
当グループは、環境不動産が、その高い環境性能などがもたらす収益の向上やリスクの低減を通じて、通常の不動産よりも高い付加価値を持つ可能性があると考えています。

地球環境問題の深刻化 → 持続可能な社会の実現に向けた要請 → 環境不動産

環境不動産の価値創造プロセス

企業活動の中に環境不動産を取り入れることは、企業保有不動産の価値の向上、ひいては企業価値の向上につながるものと考えられます。三井住友信託銀行は、不動産事業として専門性の高いビジネス基盤の上に、環境不動産のパイオニアとしての高度な知識・ノウハウとネットワークを加えて、環境不動産の導入に関するさまざまなビジネスを提供しています。

環境不動産が求められる背景 三井住友信託銀行のビジネス基盤 → 環境不動産のビジネスラインアップ → 提供する価値

  • 環境不動産が求められる背景
  • 三井住友信託銀行のビジネス基盤
  • 環境不動産ビジネスラインアップ
  • 提供する価値
  • アーカイブ

ページトップへ戻る