「振り込め詐欺」やATM利用者を狙った犯罪にご注意ください

「振り込め詐欺」にご注意ください

「振り込め詐欺」とは、電話・ハガキ・電子メールなどで相手を騙し、預貯金口座へ現金を振り込ませようとする詐欺事件です。被害件数が年々増加し、手口も巧妙になっています。

「振り込め詐欺」の手口

オレオレ詐欺

電話を利用して、子どもや孫、警察官、弁護士などを装い、「交通事故を起こしてしまったので示談金が必要」「借金の連帯保証人になってしまって、このままでは会社をクビになる」などと言って、現金を振り込ませます。

架空請求詐欺

郵便、インターネットなどを利用して、不特定多数の者に対し、架空の事実を口実とした料金を請求するハガキやメールを送り、現金を振り込ませます。

融資保証金詐欺

実際には融資しないにも関わらず、融資する旨の文書を送付し、融資を申し込んできた者に対して、保証金などを名目に現金を振り込ませます。

還付金等詐欺

税務署や社会保険事務所をかたり、税金の還付金などに必要な手続きを装って、ATMを操作させて、現金を振り込ませます。

不審な振込請求にご注意ください

  • 電話で突然振り込みを要求されたら、電話を切って、落ち着いて必ず当事者本人やご家族、親戚、友人と連絡を取り、事実を確認してください。事実が確認できない場合は、振り込まないでください。
  • 警察官が示談の仲介をしたり、弁護士が電話のみで金銭を要求したりすることはありません。電話相手の名前と勤め先などの連絡先を聞いて、一度電話を切り、104で勤め先の電話番号を確認して、そのような人物がいるかどうか確認してください。
  • 携帯電話でATM操作を指示し、資金を指定口座へ振り込ませることにより騙し取る手口が増加しています。携帯電話で通話しながらのATM操作やATMコーナーにおける通話はご遠慮ください。
  • 「三井住友信託」「三井住友」「三井」「住友」などをかたる悪質な金融業者からの融資勧誘などにはご注意ください。
  • ATMの操作で現金が還付されることはありません。十分にご注意ください。
  • 不審な請求を受けた場合は、最寄の警察署へご相談ください。また、万が一、振り込んでしまった場合は、警察署および振込先銀行へご連絡ください。

振り込め詐欺救済法への対応について

被害者救済の観点から、振り込め詐欺などの犯罪に利用された口座に振り込まれ、滞留している犯罪被害金の返還について定めた「振り込め詐欺救済法(正式名:犯罪利用預金口座等に係る資金による被害回復分配金の支払等に関する法律)」が施行されました。
当社は、同法に則り、振り込め詐欺に対処して参ります。
万が一、振り込め詐欺などの犯罪に遭われた場合は、以下の窓口までご連絡くださいますようお願いいたします。また、その他「振り込め詐欺救済法」に関するご照会・ご相談も同窓口で承ります。
また、犯罪に利用された口座の公告や被害金支払いの受付を開始した口座の公告は預金保険機構のホームページで順次行われます。預金保険機構のホームページはこちらをご覧ください。
なお、被害金の申請にあたっては、振り込め詐欺救済法の定めにより、申請期間が設けられています。申請期間が過ぎてからの申請は受付することが出来ませんのでご注意ください。

金融犯罪被害ご相談ダイヤル

フリーダイヤル
0120-328-893
受付時間
:9:00〜17:00(土・日・祝日および12/31〜1/3はご利用いただけません)

ATM利用者を狙った犯罪にご注意ください

犯罪の手口

  • ATMで現金を引き出している利用者に目をつけ、尾行や待ち伏せをして、キャッシュカードや現金を奪います。ATMを利用しているときに、斜め後方から暗証番号を覗き見しており、ATMから預金を引き出します。
  • ATMの周りに「防犯のためにこの機械にカードを通してください」などの張り紙とカード読み取り機を設置し、キャッシュカードの磁気データを盗みます。盗んだ磁気データでキャッシュカードを偽造し、銀行員を装って暗証番号を電話で聞き出し、ATMから預金を引き出します。
  • ATMで現金を引き出した後に、「洋服が汚れている」「お金が落ちている」などと話しかけ、気をそらした隙に現金を奪います。

ATMをご利用の際のお願い

  • ATMを利用されるときは、暗証番号を後ろから覗き見されないようご注意ください。当社のATMは覗き見ができないような偏光フィルターや、後方を確認できるミラーを設置しておりますが、背後に不審人物がいないことをご確認ください。
  • 操作が終わるまでは、ATMから離れないでください。
  • ATMの周りにカード読み取り機や、暗証番号を盗撮するための小型カメラなどの不審物がないか注意してください。ATM本体近くに、カードを読み取るための正規の挿入口ではない、偽の挿入口を設置しているケースもあります。ATMを利用される際に不審な機器などに気づかれましたら、ただちに当社へご連絡ください。
  • 当社の社員や警備員を装う者に、暗証番号を教えないでください。当社の社員が暗証番号をたずねることはありません。

全国銀行協会のホームページはこちら

全国銀行協会のホームページ

金融犯罪の番犬「BANK-KEN」の金融犯罪にご用心!
「BANK−KEN」が犯罪の手口と防止策をやさしくご案内します。

ページトップへ戻る