インターネットを通じた犯罪(フィッシング詐欺やスパイウェアなど)にご注意ください

フィッシング詐欺にご注意ください

このような犯罪が発生しています

フィッシング詐欺とは、銀行やカード会社を装い預金者やカード保有者を騙し、キャッシュカードやインターネットバンキングの暗証番号やパスワードなど、本人しか知らない個人情報を盗む犯罪です。
フィッシング詐欺の手口は、顧客宛てに銀行などを装ったメール(主にHTMLメール)を送るなどの手法により、本文中のリンクから偽のWebサイトに誘った上で、預金者やカード保有者にクレジットカード番号やパスワード、暗証番号などを入力するよう仕向け、不正に口座情報、個人情報を入手するというものです。
自分では振り込みもしていないし、カードも盗難されていないのに、偽造カードが作成され現金が引き出されてしまったという実例が発生しております。特に最近、偽サイトを本物にみせかける技術が日々高度化しており、インターネット初心者の方のみならず、よく使う方でも見破れない程、巧妙な仕掛けを使った例も報告されております。

被害に遭わないためには

以下のような電子メールからリンクされたホームページへは、暗証番号などの重要情報をご入力なさらないようご注意ください。

『このたび、貴方様は○○に当選しました。受取りに必要な情報をこのサイトからすぐにご登録ください』
『こちらは○○銀行です。安全を高めるため、パスワードの変更をこちらから行ってください』

このようなメールには注意してください。
当社では、緊急を要する場合はお客さまに直接お電話でご連絡しております。
上記のように当社からパスワードをおたずねするようなメールを送信することはございません。
(なお、メールの送信元の表示名は詐称する事も可能です、ご注意ください。)

当社のホームページを安全にご利用いただくために、ブラウザ上で、直接下記URLを手入力した後に表示されるホームページを「お気に入り」、「ブックマーク」などに追加してご利用ください。

三井住友信託銀行サイト http://www.smtb.jp

三井住友信託銀行のホームページで暗証番号などの重要情報の入力を受付ける場合には、SSLによる暗号通信を行っております。SSLによる暗号化通信が行われるページのアドレスは「https://」から始まっていますのでご確認ください。

スパイウェアにご注意ください

このような犯罪が発生しています

  • 最近、スパイウェア※1などを使って、お客さまのパソコンからインターネットバンキングの口座番号やパスワードなどを盗み出し、振込出金するという悪質な事件が発生しております。
  • ※1 スパイウェア
    電子メールの形やアプリケーションソフトのインストール時にパソコンに侵入、パスワードなどの個人情報を調査し、その結果を第三者に転送してしまうプログラムのことです。

被害に遭わないためには

  • スパイウェアの侵入を防ぐために、不用意に身元がはっきりしないホームページからフリーソフトをダウンロードしたり、心当たりのない発信元からのメールを不用意に開いたり、不審なWebサイトへアクセスしたりしないよう、ご注意ください。
  • OSやブラウザには、Windows Updateを自動で実施するなど、適宜、最新の修正プログラムを適用してください。
  • スパイウェア対応のアンチウィルスソフトをご利用いただくこともお勧めいたします。
  • 図書館やインターネットカフェなどの不特定多数の人が触れる機会のある場所に設置されているパソコンを使ってのお取引は、差し控えていただくことをお勧めします。

ファイル共有ソフトなどをご利用の際はご注意ください

このような犯罪が発生しています

パソコン内に保存していたパスワードや暗証番号などの情報を記載したファイルが、パソコンにインストールしているファイル共有ソフトを経由して外部に流出し、不正に出金などがされたという事件が発生しております。

被害に遭わないためには

  • ファイル共有ソフトを経由して流出してしまった情報を回収・削除することは、ほぼ不可能です。万が一、パスワードや暗証番号などが流出した恐れがある場合は、すみやかにパスワードや暗証番号の変更を行うか、下記までご連絡ください。
  • 電子ファイルは簡単にコピーや転送ができるため、パソコン内にパスワードや暗証番号などを電子ファイルで保存することは大変危険です。ご注意ください。

万が一、不審な取引などをご確認された場合は、お取引店または下記までご連絡をいただくとともに最寄の警察署にもご相談いただくようお願いいたします。

不正利用による被害の補償に関するご相談デスク

フリーダイヤル
0120-925-455
受付時間
:平日9:00〜17:00(土・日・祝日および12/31〜1/3はご利用いただけません)

全国銀行協会のホームページはこちら

全国銀行協会のホームページ

金融犯罪の番犬「BANK-KEN」の金融犯罪にご用心!
「BANK−KEN」が犯罪の手口と防止策をやさしくご案内します。

ページトップへ戻る