未上場会社の名義書換

名義書換とは何ですか?

株式を取得した方の住所・氏名・株数などを株主名簿に登録することです。
これにより、株主としての権利が確保されます。

名義書換の手続きはどうすればいいですか?

株式名義書換請求書兼株主票に必要事項を記入し、押印の上、株券を添えて提出してください。
この株主票に押印した印が株式の「届出印」となりますので、以後の各種手続書類にはこの届出印を使用してください。
会社(銘柄)によっては名義書換をすることの承諾書の添付が必要な場合がありますので、三井住友信託銀行証券代行部までお問い合わせください。

名義書換に手数料はかかるのですか?

手数料はかかりません。
ただし、名義書換後の株券を郵送で返却する場合、郵送料を負担していただきます。
簡易書留郵便で送りますので、切手を同封してください。定形サイズの株券で3枚までであれば392円になります。

単元未満株式の名義書換はできますか?

単元未満の株券は名義書換ができますが、登録株式(株券が発行されていない株主名簿上だけで管理している株式)や端株(1株未満の株式)の場合は、相続や法人株主の会社合併等の場合のみ名義書換が可能です。

各種お問い合わせ

不明点、相談事項がございましたら下記宛てにお願いします。

各種お問い合わせおよび郵便物送付先
三井住友信託銀行 証券代行部

〒168-0063 東京都杉並区和泉2丁目8番4号

(照会先) 0120-782-031

  • ※照会先受付時間:土・日・祝祭日を除く9:00〜17:00
  • ※上記郵便物送付先では、ご来店による受け付けはできませんのでご了承ください。

ページトップへ戻る