家族おもいやり信託〈一時金型〉

資産管理

家族おもいやり信託〈一時金型〉

家族おもいやり信託〈一時金型〉・〈年金型〉セットプラン

エステートプランニング(ベーシックコース)サービスご案内

「家族おもいやり信託〈一時金型〉」の仕組み

ご相続が発生した場合、のこされたご家族の方は、「葬儀の段取り」「相続関係の手続き」といったさまざまなお手続きが待っています。
「家族おもいやり信託〈一時金型〉」は、お客さまにご相続が発生した際に、あらかじめご指定いただいたお客さまのご家族の方に、お預かりしている信託財産を一括でお支払いする商品です。

当面の必要資金や葬儀費用など、万一の際にすぐに使えるご資金を備えておくことができます。

  • 元本補てん契約のある金銭信託にお預け入れいただきます。
  • お申込時に、お客さまの法定相続人の方の中から信託財産のお受取人をお一人ご指定いただきます。
  • ご相続が発生した際、本信託でお預かりしている信託財産は、信託財産のお受取人の方が当社本支店に所定の書類をお持ちいただくだけで、迅速にお受け取りいただけます。

「家族おもいやり信託〈一時金型〉」の仕組み

「家族おもいやり信託〈一時金型〉」の仕組み

お申し込み

個人のお客さまが対象です。
お客さまお一人につき、当社で1契約のみお申し込みいただけます。

お申込金額 100万円以上500万円以下(1円単位)
信託期間 信託契約日から信託終了日(相続の発生等)までとします。
信託報酬 信託設定時、管理期間中のいずれの場合においても、管理報酬はいただきません。
ただし、信託金を運用した収益から、信託元本と予定配当率に基づき計算してお支払いする収益金総額等を差し引いた金額を運用報酬として収受しています。
信託財産のお受取人のご指定 お客さまの法定相続人の方の中からお一人ご指定いただきます。

ご注意いただきたい事項

金銭信託について

  • ・信託設定後の追加入金はできません。
  • ・証書式のみのお取り扱いとなります。
  • ・やむを得ない事情によりご解約のお申し出があった場合は、中途(一部)解約に応じることがあります。中途(一部)解約には、お手数料がかかります。

信託財産のお受取人(帰属権利者)のご指定について

  • ・信託財産のお受取人は国内居住の方をご指定ください。お申込時点で未成年の方を指定することはできません。
  • ・信託財産のお受取人は変更することはできません。信託財産のお受取人を変更する場合は、現在のご契約をいったんご解約いただき、改めてご契約をお申し込みいただきます(信託財産のお受取人を変更するためにご解約される場合、お手数料はかかりません)。
  • ・お申込時に、信託財産のお受取人の方のご氏名のほか、ご住所などをお届けいただきます。
    お申込後に信託財産のお受取人の方のご住所などが変更になった場合は、お客さまから当社へお届けください。
  • お申し込みにあたっては、ご相続人の方の遺留分等を考慮いただき金額をご決定ください。
    また、信託財産のお受取人の方がお受け取りになるご資金は、相続税の課税対象財産となります。
  • ・お申し込みにあたっては、お客さまから信託財産のお受取人の方に対して「信託財産のお受取人に指定されたこと」をご連絡いただきます。
    また、本信託をご解約された際は、お客さまから信託財産のお受取人の方へご連絡ください。

法定相続人に関する詳細はこちら

遺留分制度に関する詳細はこちら

相続発生時の信託財産のお支払い

ご相続発生時は、信託財産のお受取人の方が当社本支店にご来店の上、お手続きをお願いいたします。
本信託でお預かりしている信託財産は、下記の書類等をお持ちいただくだけで、迅速にお受け取りになれます。

お支払い時に必要な書類等

  • ①委託者の方のご逝去が確認できる書類(医師の死亡診断書または除籍謄本等)
  • ②委託者の方の金銭信託証書(家族おもいやり信託〈一時金型〉)
  • ③信託財産のお受取人の方の確認書類

    ※運転免許証、パスポート、住民基本台帳カードなど(改姓名等されている場合は、その旨も確認させていただきます。)

  • ④信託財産のお受取人の方のご印鑑
  • ⑤信託財産のお受取人の方の個人番号確認書類(個人番号カード、通知カード等)

本信託における法務上・税務上等の取り扱いについては、弁護士・税理士等専門家にご相談ください。

家族おもいやり信託〈一時金型〉〈年金型〉のQ&A

申込時

家族おもいやり信託〈一時金型〉と〈年金型〉の信託財産の受取人は、同じ家族を指定できますか。

同じご家族を指定いただくことができます。なお、〈一時金型〉は、委託者の方お一人につき1契約までのお申し込みとなります。〈年金型〉は、委託者の方お一人につき複数契約お申し込みいただけますが、複数契約をお申し込みいただく場合、各ご契約のお申込金額の合計が3,000万円以下までとなります。

家族おもいやり信託〈一時金型〉と〈年金型〉の信託財産の受取人は、自分や法定相続人以外を指定できますか。

信託財産のお受取人の方は、法定相続人の方をご指定ください。
ご本人および法定相続人以外の方をご指定いただくことはできません。

契約期間中

信託期間中に追加入金することはできますか。

家族おもいやり信託〈年金型〉に限り、委託者の方が追加入金をすることができます(5,000円以上1円単位)。
ただし、複数契約お申し込みいただいている場合、追加信託後の各ご契約のお申込金額の合計が3,000万円以下までとなります。
家族おもいやり信託〈一時金型〉への追加入金をご希望の場合は、現在のご契約を中途解約していただき、再度お申込みいただきますようお願い申し上げます。

※ご相続発生後、信託財産のお受取人の方が追加入金することはできません。

信託財産の受取人が先に亡くなったのですが、手続きは必要ですか。

お手数ですが、お取引店にご連絡いただき、新たにお受取人をご指定いただきますようお願い申し上げます。

相続時

受取人が受け取る信託金は、相続税の課税対象となりますか。

相続税の課税対象となります。税務上のお取り扱いは、税理士や所轄税務署等にご確認いただきますようお願い申し上げます。

家族おもいやり信託〈年金型〉は、相続発生後、いつから受け取ることができますか。

信託財産のお受取人の方が当社本支店にご来店の上、お手続きいただいた後、お手続き月の翌月からお受取開始となります。ご相続発生後、すみやかにお手続きいただきますようお願いいたします。

家族おもいやり信託〈年金型〉は、相続発生後、受取人が「受取サイクル」や「1回あたりの受取金額」を変更できますか。

ご相続発生後、信託財産のお受取人の方が変更することができます。

家族おもいやり信託〈年金型〉は、受取開始後、毎月(または隔月)の受取時に都度手続きが必要ですか。

受取開始後は、毎月(または隔月)のお受取時に都度お手続きは必要ございません。
毎月26日(または隔月26日)に指定の受取口座にご入金します(26日が銀行休業日の場合は前営業日にご入金します)。

家族おもいやり信託「ライフメモリアルノート」をご用意しております

家族おもいやり信託「ライフメモリアルノート」

もしもの時にあわてないように
自分らしい「ライフメモリアルノート」を書きとめておきませんか。

これまでの人生を振り返り、ご家族や支えてくれた方への想いをつづる「ライフメモリアルノート」をご用意しております。

詳しくは当社窓口までお問い合わせください。

窓口でのご相談・お申し込み

窓口でのご相談・お申し込み

  • お近くの三井住友信託銀行の店舗を探す。
  • お近くの店舗を検索

資料請求

資料請求

  • 商品に関する詳しい資料をご希望のお客さまはこちらからお問い合わせください。
  • 資料請求

ページトップへ戻る