お知らせ

「外貨普通預金」の利息計算方法の一部改定について

2012年1月10日

住友信託銀行の外貨普通預金の利息は、現在、付利単位を1通貨単位(米ドルの場合は1米ドル)として計算しておりますが、平成24年2月13日(月)以降、付利単位を1補助通貨単位(米ドルの場合は1米セント)に引き下げのうえ計算することといたしました。つきましては、「外貨普通預金(個人用)商品説明書」及び「外貨普通預金規定(個人用)」の該当箇所を以下のように変更いたしますので、ご案内申し上げます。

≪外貨普通預金(個人用)商品説明書≫ 新旧対照表
8.利息に関する事項
(3)計算方法

・毎日の最終残高について、付利単位を1補助通貨単位(米ドルの場合は1米セント)として毎日の適用利率を乗じ、1年を365日とする日割計算を行います。

8.利息に関する事項
(3)計算方法

・毎日の最終残高について、付利単位を1通貨単位(米ドルの場合は1米ドル)として毎日の適用利率を乗じ、1年を365日とする日割計算を行います。

≪外貨普通預金規定(個人用)≫ 新旧対照表
第7条(利息)

この預金の利息は、毎日の最終残高について1補助通貨単位を付利単位とし、毎年2月と8月の当社所定の日に、当社の定める毎日の利率により計算のうえこの預金に組み入れます。なお、利率は金融情勢に応じて変更します。

第7条(利息)

この預金の利息は、毎日の最終残高について1通貨単位を付利単位とし、毎年2月と8月の当社所定の日に、当社の定める毎日の利率により計算のうえこの預金に組み入れます。なお、利率は金融情勢に応じて変更します。

住友信託銀行では、今後もお客さまのご希望にお応えする商品・サービスの開発、改善を進めて参ります。
引続き住友信託銀行をお引き立て賜りますようお願い申し上げます。

以上

お問い合わせ

ご不明な点等につきましては、お取引店までお問い合わせください。

ページトップへ戻る