財産形成信託(貸付信託型)<愛称・一般財形(貸付信託コース)>

お知らせ

「財産形成信託(貸付信託型)<愛称・一般財形(貸付信託コース)>」は、新規お取り扱いを停止しております。

財産形成信託(貸付信託型)<愛称・一般財形(貸付信託コース)>商品概要

1. 商品名<愛称> 財産形成信託(貸付信託型)<愛称・一般財形(貸付信託コース)>
2. ご利用いただける方 委託先事業主の従業員の方に限ります。

※貸付信託の募集取り止めに伴い、平成21年8月21日以降は新たな募集を取り止めさせていただきました。

3. 信託期間 [この信託に係る指定金銭信託]
  • ・5年以上(5年間の満期日自動延長扱い)
  • ・積立期間は3年以上です。
  • ・満期日前2年以内に積み立てをした場合、満期日は信託追加の日から2年後に延長されます。
[この信託に係る貸付信託(収益分配型)]
  • ・5年
  • ・満期日に指定金銭信託元本と合わせ自動的に継続します。

    ※貸付信託の募集取り止めに伴い、貸付信託での継続は、平成21年8月20日を最終回とさせていただきました。

4. 運用
  • ・信託金は、当社の指定金銭信託でお預りし、年2回(2・8月20日)、貸付信託(収益分配型)5年ものに1万円単位で振替えます。

    ※貸付信託の募集取り止めに伴い、貸付信託への振替えは、平成21年8月20日を最終回とさせていただきました。

  • ・指定金銭信託および貸付信託(収益分配型)の運用の基本方針、運用方法・運用制限は、指定金銭信託および貸付信託(収益分配型)の商品概要説明書をご覧ください。
5. 預入方法
  • (1)預入方法
    • ・給与・ボーナスからの天引積立です。
  • (2)預入単位
    • ・1,000円以上1,000円単位
6. 支払方法
  • (1)元本
    • ・満期日以後ご指定の方法によりお支払いします。
  • (2)収益金
    [指定金銭信託]
    • ・収益支払日(3・9月26日)に元本に組み入れます。
    [貸付信託(収益分配型)]
    • ・収益支払日(2・8月20日)に指定金銭信託に振り込みます。
7. 予定配当率・予想配当率 [指定金銭信託の予定配当率]
  • ・長期プライムレートその他の市場金利等を参考に当社が決定し、当社の店頭に掲示します。
  • ・予定配当率はお預入後毎年3・9月26日に変更します。
[貸付信託(収益分配型)の予想配当率]
  • ・長期プライムレートその他の市場金利等を参考に当社が決定し、当社の店頭に掲示します。
  • ・予想配当率は、設定日(2・8月20日)から6カ月毎に変更します。
  • ・指定金銭信託・貸付信託(収益分配型)は、金利情勢等に応じて予定配当率・予想配当率を半年毎に見直す変動金利商品です。

  • ・予定配当率・予想配当率は、それによる収益の支払を当社が保証するものではありません。(利益補足契約はありません)

8. 収益金の計算方法 [指定金銭信託]
  • ・指定金銭信託5年ものの予定配当率により、毎年3・9月25日に半年単利計算します。(付利単位は100円)
[貸付信託(収益分配型)]
  • ・貸付信託5年ものの予想配当率により、毎年2・8月19日に半年単利計算します。
9. 手数料
10. 付加できる特約事項
11. 収益金の課税 復興特別所得税が付加されることにより、2013年1月以降に受け取られる利息については、20.315%の源泉分離課税(国税15.315%および地方税5%)となります。
12. 中途解約
  • (1)中途解約の方法
    • ・やむを得ない事由がある場合に限り、中途解約できます。中途解約の場合は、貸付信託の買取、指定金銭信託の一部または全部の解約をしてお支払いします。
  • (2)中途解約時の支払額
    [指定金銭信託]
    • ・経過収益金からその日に店頭表示する解約手数料および税金を差し引きの上、元本とともにお支払いします(一部解約の場合は、解約元本から解約手数料を差引いた金額をお支払いします)。
    • ・初回積立から7年を経過している場合は、解約手数料をいただきませんが、その場合には以後その指定金銭信託口座には積み立てできません(別口座を新たに開設します)。
    [貸付信託(収益分配型)]
    • ・経過収益からその日に店頭表示する買取割引料を差し引きの上、元本とともにお支払いします。
    • ・設定日(継続日)から1年未満の契約は買取できませんので代わりに受益証券をお渡しします。

  • (3)解約手数料・買取割引料
    • ・解約手数料・買取割引料は当社店頭に掲示します。
    • ・解約手数料・買取割引料は金利情勢の変動等により変更になることがあります。
13. その他参考となる事項
  • ・指定金銭信託ならびに貸付信託(収益分配型)は貸出金や値動きのある有価証券等への運用を行いますが、運用資産の状況等により元本を下回る場合も、当社が元本補填契約で補填します。(元本保証商品)

  • ・また、元本は預金保険制度の対象となっていますので、万一当社が払戻しを停止した場合においても預金保険の保険金の範囲内までは保護されます。信託収益については預金保険制度の対象ではありません。

  • ・指定金銭信託および貸付信託(収益分配型)の3・9月末現在の主要な信託財産の残高表および収支状況表を、5月末または11月末以降店頭でご覧いただけます。

ページトップへ戻る