NISA口座・ジュニアNISA口座

2016年12月

当社では、2016年12月末に投資信託システムの変更を実施することに伴い、2017年1月以降、投資信託のお取扱い、サービスの内容が一部変更となります。
なお、課税口座、NISA口座・ジュニアNISA口座ともに現在と口座番号は変わらず、特にお手続きは必要ございません。
現在お持ちの通帳、キャッシュカード、三井住友信託ダイレクトカードが引き続きご利用いただけます。

今回システムを一本化することで、収益分配金入金日の早期化、課税口座とNISA口座・ジュニアNISA口座がまとめてお取引できるなど、サービスやお取引の利便性が向上します。

※課税口座とは、特定口座または一般口座を指します。

お知らせ

2017年1月から、何が変わるのでしょうか?

主に、インターネットでのお取引方法とサービス内容、お取引時やその後定期的にお送りする報告書が変わります。

インターネットでのお取引

  • 課税口座だけでなく、NISA口座・ジュニアNISA口座についても「三井住友信託ダイレクト」に一本化され、まとめて1度でお取引が可能となり、お手続きが楽になります。
  • 「三井住友信託ダイレクト」のサービスを拡充します。
    NISA口座・ジュニアNISA口座のお取引について、今まで対象外だったテレフォンバンキングにおいても可能となります。

【お取引画面イメージ】

2016年12月末までは、課税口座は「三井住友信託ダイレクト」、NISA口座・ジュニアNISA口座は「NISAインターネットサービス」と分かれており、それぞれにログインしてお手続きを行う必要がありました。2017年1月以降は「三井住友信託ダイレクト」に一本化され、 「三井住友信託ダイレクト」にログインすれば、課税口座、NISA口座・ジュニアNISA口座どちらのお手続きも行うことができます。

【サービス内容の変更点】

  • 「三井住友信託ダイレクト」(テレフォンバンキング、インターネットバンキング)にて、NISA口座・ジュニアNISA口座のお取引、自動購入プランのお申込・終了が可能になります。
  • 2017年1月4日以降、インターネットバンキングの当日扱いの受付時間について、15:00に統一します。

※ただし、一部商品については受付時間が異なりますのでご注意ください。

「三井住友信託ダイレクト」への一本化に伴い、各種サービスのご利用につきましては一部制限がございます。こちらにてご確認ください。

ご注意

NISAインターネットサービスをご利用中のお客さまのうち、現在「三井住友信託ダイレクト」をお申込みいただいていないお客さまは、2017年1月以降インターネットを利用したNISA口座取引ができません。インターネットやお電話でのお取引をご希望の場合は、お早めに「三井住友信託ダイレクト」へのお申込みくださいますようお願いいたします。

各種お取引にかかる報告書関連の変更

課税口座とNISA口座・ジュニアNISA口座の報告書(「取引報告書」「取引残高報告書」など)が1つにまとまりますので、以前より管理が楽になります。
  • ・2017年3月末基準(4月発送)以降の「取引残高報告書」について、お取引に関する報告内容がシンプルになり、スリム化します。
  • ・2017年1月以降のお取引について、お取引の都度お送りする「取引報告書」はハガキへ統一します。
  • ・各種報告書の内容詳細については、別途パンフレット「報告書の見方」 をご確認ください。

「収益分配金のご案内」「収益分配金再投資のご案内」について

2016年末まではお支払いの都度お送りしておりましたが、2017年1月以降は、1月から12月にお支払いした分配金の履歴を翌年の1月にまとめてご報告いたします。

  • ・特定口座(源泉徴収あり・配当受入あり)をご選択のお客さまについては、「特定口座年間取引報告書のご案内」をお送りします。上記以外の特定口座、一般口座のお客さまについては、「上場株式配当等の支払通知書」をお送りいたします。
  • ・年度の途中でお支払いした分配金の明細については、定期的にお送りする「取引残高報告書」に加えて、お取引店にてお渡し可能な「投資信託分配金明細」、または三井住友信託ダイレクト(インターネットバンキング)画面の「投資信託 | 取引履歴」でご確認いただけます。

2017年以降の投資信託のお取引にかかる取扱い、サービスの変更点に関するQ&A

投資信託を保有していますが、2017年1月以降の取引時に何か手続きが必要となるのでしょうか。

お手続きは必要ございません。現在お持ちの通帳、キャッシュカード、三井住友信託ダイレクトカードが引き続きご利用いただけます。

投資信託取引時の口座番号や分配金が入金される普通預金口座の変更はあるのでしょうか。

課税口座、NISA口座・ジュニアNISA口座ともに現在と口座番号は変わりません。分配金や売却後のご資金についても、現在ご指定いただいている普通預金口座へ入金いたします。

三井住友信託ダイレクトを利用していますが、2017年1月以降ログイン方法の変更はあるのでしょうか。

変わりません。三井住友信託ダイレクトの会員番号やログインパスワードも変わりませんので、お手続きすることなくご利用いただけます。

2017年1月以降、インターネットでNISA口座・ジュニアNISA口座の取引をする場合、どうしたらよいでしょうか。

三井住友信託ダイレクトをご利用ください。まだお申し込みいただいていない場合は、お早めにお手続きをお願いいたします。お申し込みから2週間程度で「三井住友信託ダイレクトご利用カード」がお手元に届きます。

ページトップへ戻る