決まりなし、輝きあり

人、モノ、コト、時間、空間、思い出、言葉、夢、ほかいろいろ。50年前のことでも、今日あったことでもいい。あなたのなかの価値ある宝物を教えてほしい。そこに宿るスピリッツがすてきだ、みんなでわけあいたい、未来に伝えたいと思ったら、それが立派な「わたし遺産」になる。
選考委員を三回務めたが、なにしろこの選考は難しい。正解も不正解もなく、その人にとって唯一無二、かけがえのない宝物だからだ。ときに涙ぐんだり、ほかほかと心があたたまったり、笑ったり、気付かされたりする。まことに感情が大きく揺り動かされる不思議なコンテストなのである。
日常のささやかな一瞬を書き留めるのも一興。壮大な物語をひもとくのも楽しい。決まりはない。あなたのなかで輝き続けるとっておきの宝物、私たちにも分けてください。

大平 一枝