その他

預金保険制度に関するご質問

預金保険制度とは何ですか。

預金保険制度とは、万が一金融機関が破たんした場合に、預金者の保護を図るための制度です。

我が国の預金保険制度は、「預金保険法」により定められており、政府・日本銀行・民間金融機関の出資により設立された預金保険機構が制度の運営主体となっています。
金融機関が破たんすると、預金保険制度が適用され、預金の払戻し等の手続きが行われます。

この回答はお役に立ちましたか?

ページトップへ戻る