商品・各種サービスについて

投資信託に関するご質問

特定口座を申し込みたいのですが、どのように手続きすればよいですか。また、特定口座のメリットは何ですか。

当社お取引店窓口または郵送でのお申し込みとなります。また、資料請求画面から申込書※1をお取寄せいただきお申し込みいただくことも可能です。

※1 資料名「三井住友信託ダイレクト兼証券口座申込書(普通預金ない方用)」もしくは「三井住友信託ダイレクト兼証券口座申込書(普通預金ある方用)」をお取寄せください。

なお、三井住友信託ダイレクト(テレフォンバンキング・インターネットバンキング)でのお取扱いはしておりません。

【特定口座のメリット】

個人投資家の上場株式等※2の売却益、償還益は譲渡益とみなして取り扱われます。特定口座をお持ちでない(一般口座の)お客さまのお取引で発生した利益は、原則確定申告が必要になります。
一般口座で保有している投資信託については、特定口座にお預け入れいただくことができませんのでご注意ください。
特定口座開設の際に「源泉徴収あり」を選択すると、確定申告を行わずに納税を済ませることができます。
なお、「源泉徴収あり・配当通算(受入)あり」を選択すると、特定口座にて上場株式等※2の売却損(譲渡損失)と収益分配金(普通分配金)・利子等との損益通算が行われます。確定申告を行う場合も、「特定口座年間取引報告書」が作成され、お手続きが簡単になります。

※2 「上場株式等」とは、上場株式、公募株式投資信託、公社債、公募公社債投資信託等を指します。なお、当社では上場株式の取扱いはありません。主として債券に投資する投資信託であっても、約款上株式に投資できるものは株式投資信託に分類されます。

この回答はお役に立ちましたか?

ページトップへ戻る