不動産媒介・不動産信託受益権媒介の事務代行

当社では、仲介(媒介)業務の一環で、売主様・買主様において相手方が決まっているケースや契約の基本条件等が決まっているケースで、物件調査・重要事項説明書(契約締結前交付書面)の作成及び説明と、契約締結・決済のサポート等を行う「不動産媒介業務(事務代行型)」を行っております。充実の組織体制と経験豊富な専門スタッフを持つ当社が、ノウハウを駆使して多種多様なお客さまのニーズにお応えし、万全のサポートを致します。

例えばこんなお悩みはございませんか?

  • 不動産信託受益権売買に際し、「金融商品取引法」に不慣れで対応に不安を感じている。
  • 資産売却で、すでに買主候補が内定しているが、手続きを進める上で、時間と人手が足りない。
  • 複数の不動産を一括で短期間に売却・処分する必要がある。
  • かなり以前に取得した不動産を、今回売りたいと考えているが、取得から随分と時間も経っており、建物遵法性等に不安がある。

業務フロー

不動産媒介業務(事務代行型)では、上記業務フローのうち点線枠囲みの工程について、特に万全のサポートをさせて頂きます。

また上記の他にも、ご要望に応じて様々な業務をお引き受けし、お客さまにご満足頂けるサービスを提供致します。

<その他業務のご一例>

  • 価格査定業務サポート
  • エンジニアリングレポート取得のためのデューディリジェンス会社との調整サポート
  • 現地立会い代行
  • 関係当事者(レンダー、アセットマネージャー等)への各種資料デリバリー代行

各種お問い合わせ

三井住友信託銀行株式会社 不動産企画部

照会先
0120-308-514
受付時間
:土・日・祝祭日を除く9:00〜17:00

尚、地域、案件によってはお取り扱い出来ない場合がありますのでご了承下さい。
また同業者のご相談はご遠慮願います。

ページトップへ戻る