事業活動に伴うCO2排出量削減の取り組み

三井住友信託銀行のサステナビリティ活動

エネルギー使用量とCO2排出量の推移(国内拠点)
算定範囲

: 省エネ法(エネルギーの使用の合理化等に関する法律)の対象となる三井住友信託銀行の国内の施設。(一部の施設にはグループ会社も入居)

算定方法

: 省エネ法の算定方法に準拠して算定。(四捨五入の関係で合計値が一致しない場合があります)

東京都環境確保条例の対象拠点のCO2排出量の推移

東京都環境確保条例の「温室効果ガス排出量削減義務と排出量取引制度」による排出量削減義務を負う三井住友信託銀行の4拠点(府中ビル、芝ビル、調布ビル、目黒ビル)および本店ビルの削減状況。2017年度より調布ビル、目黒ビルが対象外となっています。2015年度から削減義務を負う本店ビルは共有ビルであり当社削減義務量が確定していないため別表記としています。排出量は第三者検証機関による検証を受けています。第一計画期間と第二計画期間では算定の係数が異なるため経年比較ができません。

ページトップへ戻る