企業価値の向上に向けて

三井住友信託銀行のサステナビリティ活動

ステークホルダーの皆さまからの支持

環境不動産への取り組みについて、ESG(環境・社会・ガバナンス)を重視するステークホルダーからの支持を得ることができます。GRESBやコーポレートガバナンス・コードのほか、SDGsに沿って環境不動産の取り組みを示していくことも、グローバルなメッセージとして極めて有効になるものと考えられます。
三井住友信託銀行では、環境不動産への取り組みが有利な調達にもつながるよう、グリーン・ファイナンスの商品化を進めており、その適格資産等の基準として、CASBEE-不動産認証を活用しています。

三井住友銀行の主なグリーン・ファイナンス

社員の皆さまからの支持

環境に配慮したビルは、その断熱性の高さ、豊かな自然光・自然換気の導入、きめ細かい空調・照明の制御、緑豊かな外構などにより、そこに働く人の健康性や知的生産性を高める可能性があり、社員の皆さまのモチベーション向上や社員採用の優位性につながります。

コミュニティからの支持

ヒートアイランド抑制、景観向上等、環境不動産の取り組みには地域環境向上につながる要素が数多くあり、企業市民としてコミュニティからの支持を得られやすくなります。

ページトップへ戻る