三井住友信託銀行の事業とSDGs

三井住友信託銀行のサステナビリティ活動

個人トータルソリューション事業: シルバーカレッジを通じたシニア世代への情報提供

<関連するSDGs>

SDGs SDGs

シルバーカレッジとは、安心・安全で充実したセカンドライフを送るために必要な備えについて4回連続のカレッジ形式で学ぶセミナーです。
三井住友信託銀行は、シルバー世代のお客さまが豊かなセカンドライフを送るための学びの場を提供しています。高齢期の住まいや認知症問題、充実した老後の過ごし方など、人生100年時代を迎えた私たちの抱える課題は山積しています。必要な備えについてじっくり学んでいただくため、参加者固定の4回連続セミナーのほか、地域の歴史・文化を学ぶ講座など、各店部が工夫を凝らして硬軟折り混ぜたシルバーカレッジを企画しています。

健康と安全・安心、住まい、認知症、納得できる旅立ちの各テーマについて、各界の第一人者を講師に招いてお話しいただきます。

健康と安全・安心、住まい、認知症、納得できる旅立ちの各テーマについて、各界の第一人者を講師に招いてお話しいただきます。

京都支店・京都四条支店では、大徳寺大仙院にて住職を講師として開催しました。

京都支店・京都四条支店では、大徳寺大仙院にて住職を講師として開催しました。

渋谷支店・渋谷中央支店では、能楽堂にて江戸手妻・薩摩琵琶の鑑賞会を開催しました。

渋谷支店・渋谷中央支店では、能楽堂にて江戸手妻・薩摩琵琶の鑑賞会を開催しました。

個人トータルソリューション事業:UWC ISAK Japanを通じた開発途上国や貧困層の子供たちの教育支援

<関連するSDGs>

SDGs SDGs

三井住友信託銀行は、2013年より、教育を通じて世界の貧困問題解決に取り組むUWC ISAK Japanを支援し、サマースクールに参加する奨学生1名の里親になって授業料や渡航費などを援助しています。同校には世界各国からさまざまなバックグラウンドを持った生徒たちが集まります。ユニークな授業や共同生活を経験した生徒は「Life Changing experience!(人生が変わるような経験だった)」と言って母国に帰ります。どんな環境の子供たちにも教育の機会が与えられるよう、今後もこの取り組みを継続します。

UWC ISAK Japan:ユナイテッド・ワールド・カレッジISAKジャパン。世界で活躍できるグローバルリーダーの育成を目指す、全寮制インターナショナルスクール。

今年は世界26カ国から80名の中学生が集まりました。

今年は世界26カ国から80名の中学生が集まりました。

毎夏、支援している生徒と面会をしています(インドのプラサナさんと)。

毎夏、支援している生徒と面会をしています(インドのプラサナさんと)。

全国の支店で、UWC ISAK Japan ロビー展を開催しています。

全国の支店で、UWC ISAK Japan ロビー展を開催しています。

個人トータルソリューション事業:ESD(環境教育)プロジェクトを通じた地域の環境・生態系保全活動支援

<関連するSDGs>

SDGs SDGs

三井住友信託銀行は、次世代を担う子供たちにナショナル・トラストや地域の貴重な自然をテーマとした授業を支店近隣の学校で展開しています。これは、身近にある豊かな自然や生きものの存在に気付き、その保全活動の意義について考えてもらう取り組みです。「危機に瀕する土地を守る」だけではなく「自然の価値が分かる人を育てる」ことで、真の環境保全が達成できます。また、これまでの取り組みを紹介するロビー展示用のパネルを作成し、希 望店部に貸与しています。

ESD:Education for Sustainable Developmentの略。持続可能な開発のための教育のこと。

福井ESDプロジェクトでは当社社員が講師となり授業をしました。

福井ESDプロジェクトでは当社社員が講師となり授業をしました。

滋賀県内の学校にて、SDGsをテーマにESDプロジェクトを実施しました。

滋賀県内の学校にて、SDGsをテーマにESDプロジェクトを実施しました。

大津支店ではSDGs社内勉強会を実施し、ロビー展を開催しました。

大津支店ではSDGs社内勉強会を実施し、ロビー展を開催しました。

ページトップへ戻る