日本カストディ銀行への再信託

当社では、資産管理の基盤業務におけるスケールメリットの享受の観点から、日本カストディ銀行へ信託財産の管理を委託しています。

日本カストディ銀行は、三井住友トラスト・ホールディングスが出資する資産管理専門銀行です。信託財産の総額は443兆円、その他口座管理業務を含めた総預かり財産は704兆円(2020年3月末現在、旧日本トラスティ・サービス信託銀行および旧資産管理サービス信託銀行の合計)にのぼり、我が国最大の資産管理専門銀行として、安定的かつ高品質なサービスをご提供しております。 日本カストディ銀行は、長年蓄積したノウハウや経営資源を集中し、資産管理業務に係る高度なサービスを提供するとともに、規模の利益を活かして効率的な業務運営に努めています。

日本トラスティ・サービス信託銀行への再信託
ページ最上部へ戻る