議決権行使の考え方

当社は、2018年10月1日に、資産運用機能を分割し、グループ関係会社である三井住友トラスト・アセットマネジメント株式会社に統合しました。同社をはじめ、当社が運用を委託する運用機関(以下、運用機関)に対しては、当社が定める議決権行使の目的、議決権行使の利益相反管理、議決権行使の基本方針、議決権行使における議案に対する考え方と整合性のある議決権行使や情報開示を求めます。

T.議決権行使方針

当社では、議決権行使の目的、利益相反管理、基本方針、議案に対する考え方を下記のとおり公表しております。

【三井住友信託銀行】


主たる運用委託先である三井住友トラスト・アセットマネジメント株式会社が定める行使判断の数値基準、定性判断のポイント等の詳細は下記をご参照下さい。

【三井住友トラスト・アセットマネジメント】



U.議決権行使結果(国内株式)の公表

行使を行った結果については、年一回以上集計して当社ホームページ上に公表するとともに、四半期毎に全投資先個別企業、個別議案、および個別候補者の賛否を公表します。

国内株式議決権行使結果

ページトップへ戻る