金融機関を名乗る不審なSMS(ショートメッセージ)にご注意ください

2019/10/28

金融機関を装って、ログインや本人確認情報の入力を誘導する不審なSMS(ショートメッセージ)が確認されています。不審なURLにアクセスしたり、本人確認情報を入力してしまうと、ウイルス感染や不正送金等の被害に遭われる恐れがございますので十分にご注意ください。

手口の特徴

以下の文章を添えて不審なURLへのアクセスを誘導したり、ログイン情報やパスワード、暗証番号等の入力を求めるケースが増えています。

(例)

「インターネットバンキングのパスワードや暗証番号が失効しました」

「口座が不正使用されている可能性があります。手続きしてください」

「口座のセキュリティ強化のため通帳・CDを一時停止、再開の手続きをしてください」

当社はSMSを通じて、ログイン情報やパスワード、暗証番号等をお伺いすることは一切ございません。

なお、当社からお客様にSMSで商品・サービスのご案内やお取引に関するご連絡を申し上げる際は、特定の配信元番号よりご案内させていただきます。

詳細はこちら(https://www.smtb.jp/personal/news/2018/181210新規ウィンドウで開く)をご確認ください。

以上

ページ最上部へ戻る