「投資信託を始めてみたいけれどよくわからない・・・」
といったお悩みはございませんか?
投資信託は投資のご経験がなくても、少額から手軽に運用を始めることが可能です!

NISAや特定口座の開設

土・日・祝日や17:00以降も営業

お近くの店舗を探せます

投資信託とは?

  • 特徴1
    少額から購入可能です!

    投資信託は1万円から手軽に始めることができます。

  • 特徴2
    分散投資が可能です!

    投資対象をいくつかに分けることでリスクを分散させることができます。これを分散投資といいます。投資信託は1つの商品が複数の投資対象に分散投資をしているので、リスクの抑制効果が期待できます。

  • 特徴3
    運用のプロがお客さまに代わって運用します!

    投資信託は、運用の専門家が投資家に代わって運用を行うため、専門的な知識は必要ありません。

自分に合った投資スタイルや運用プランを見つける

お客さまに合った運用方法をご提供するためのコンテンツをご用意しております。ぜひご活用ください。

おすすめ・人気商品から探す

当社おすすめの商品一覧や、売れ筋ランキングなどをご確認頂けます。

自分で探す

おすすめラインアップや投資対象などから、お客さまの運用目的に合った投資信託をお探しいただけます。

いろいろな選び方があるのは分かったけれど、やっぱり難しい!
ひとりで悩むよりも、対面で一緒に相談しながらスムーズにスタートしませんか?

NISAや特定口座の開設

土・日・祝日や17:00以降も営業

お近くの店舗を探せます

セミナー、相談会

三井住友信託銀行では、市場の動きや見通しについての運用セミナーや、個別商品に関する運用報告会、さらには世代ごとのお金の悩みを解消するセミナーなども開催しています。

現在実施中のセミナーについてはこちらをご覧ください。

よくあるご質問

ファンドを探す

ファンド名から探す

インターネットでのお手続き

カテゴリから探す

ランキングから探す

販売チャネル
期間
販売チャネル
期間
販売チャネル
期間
期間
期間

おすすめラインアップから探す

ファンドオールスター

ファンドオールスターは三井住友信託銀行が取り扱う数多くのファンドの中から厳選したファンドラインアップです。投資信託が初めてのお客さまにもわかりやすいファンドも数多く取り揃えています。お客さまのライフプランや投資目的に応じてお選びください。

マーケット情報

  • 株価指数、外国為替、国債利回り・スワップ金利、REIT・原油・金の推移をチャートで確認できます。

  • 総合、株式、外為、債券の4つのジャンルのニュースを確認できます。

各種調査レポート

インターネットでのお手続き

NISAや特定口座の開設

便利・おトクに運用するための関連サービス

  • 無理なく始めて、かしこくふやす

    毎月指定された日に、指定の金額を、普通預金口座から自動的に引き落とし、対象ファンドの中からお選びいただいたファンドを購入する積立投資サービスです。

  • おトクに時間分散投資

    投資信託自動購入プランを利用し投資信託を所定の回数に分けて毎月購入するサービスです。

    お支払いいただいた購入時手数料(税込)の所定の割合分(1円単位)をキャッシュバックします。

  • 同時お申し込みの方だけの特典

    対象商品と定期預金の同時お申し込みで、定期預金(スーパー定期・外貨定期預金)《3カ月》の金利を優遇いたします。

  • 安心・便利な管理方法

    毎月、ご指定の金額をお客さまの他行口座から当社口座(お客さま名義)へ、手数料無料でお振り替えするサービスです。住宅ローン返済などにも利用できます。

    投資信託自動購入プラン(積立投資)のお申込みが条件となります。

資産運用商品をお持ちのお客さまへ

  • 資産運用商品を300万円以上お持ちの個人のお客さまへ定期預金特別金利プランをご用意しております。

  • 個人投資家の上場株式等の売却益、償還益は譲渡益とみなして取り扱われます。特定口座を開設し「源泉徴収あり」をご選択いただくと、確定申告を行わず源泉徴収にて納税を行うことができます。

お役立ち情報

投資の魅力を知る

投資について調べる

  • 投資一般に関する情報(経済、市況等)を提供いたします。

  • 経済見通し、産業や家計の最新動向などの情報を提供しています。

  • 投資信託に関する用語集です。ご不明な言葉がありましたらこちらよりご確認ください。

  • 海外の取引所・銀行の休業日等の事情によりお取引ができない日付をファンド毎にご確認いただけます。

投資信託のお知らせ

お申し込み、ご相談

NISAや特定口座の開設

土・日・祝日や17:00以降も営業

インターネットでのお手続き

投資信託のランキング情報についてのご注意(情報提供:株式会社QUICK)

本画面は、投資判断の参考としての情報提供を目的としているものであり、投資勧誘を目的にしたものではありません。特定のファンドのご購入、換金、あるいは保有を推奨することを目的としたものではありません。本画面および本情報に関する著作権を含む一切の権利は、三井住友信託銀行株式会社ならびに株式会社QUICK、およびその提供元(「情報源」)に帰属します。本情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。本情報は過去の実績に基づくものであり、将来の実績を保証するものではありません。本情報によって生じたいかなる損害についても、三井住友信託銀行株式会社ならびに株式会社QUICKおよび情報源は一切の責任を負いません。投資対象、投資地域、投資時期の選択等の投資に係る最終決定は、お客さまご自身の判断でなさるようにお願いいたします。本情報は、閲覧者ご自身のためにのみご利用いただくものとし、第三者への提供は禁止します。また、本情報の内容について、蓄積、編集加工、二次加工を禁じます。

  • ランキング情報は、掲載日現在で三井住友信託銀行でご購入いただける追加型国内投資信託を対象としております(インターネット専用ファンドを含みます。外国投資信託・単位型投資信託・MMFは除きます)。
  • 純資産総額ランキングは日次、その他のランキングは月次で更新されます。各ランキング情報の更新タイミングや基準等については投資信託ランキングについて新規ウィンドウで開くをご覧ください。
  • ランキング情報内の「順位」に表示される矢印は、前回ランキングからの変化を表しています。

投資信託についてのご注意事項

投資信託におけるリスクについて

投資信託は、直接もしくは投資対象投資信託証券を通じて、主に国内外の株式や債券、不動産投資信託証券等に投資します。投資信託の基準価額は、組み入れた株式や債券、不動産投資信託証券等の値動き、為替相場の変動等の影響により上下します。これによりお受取金額が投資元本を割り込むおそれがあります。投資信託の運用により信託財産に生じた損益は、全て投資信託をご購入いただいたお客さまに帰属します。

投資信託にかかる費用について

投資信託のご購入からご解約・償還までにお客さまにご負担いただく費用には以下のものがあります。費用等の合計は以下を足し合わせた金額となります。

(1)ご購入時・ご解約時に直接ご負担いただく費用

申込手数料 申込金額に応じ、ご購入時の基準価額に対して最大3.30%(税込)の率を乗じて得た額
信託財産留保額 ご購入時の基準価額に対して最大0.1%の率を乗じて得た額
ご解約時の基準価額に対して最大0.5%の率を乗じて得た額
解約手数料 かかりません

(2)保有期間中に信託財産から間接的にご負担いただく費用

信託報酬 純資産総額に対して最大年2.20%(税込)の率を乗じて得た額。なお、商品により別途運用実績に基づき計算される成功報酬額がかかる場合があります。
その他の費用

証券取引に伴う売買委託手数料等の手数料または税金、先物・オプション取引に要する費用、組入資産の保管に要する費用、投資信託財産に係る会計監査費用、実質的に投資対象とする資産の価格に反映される費用(各々必要な場合は消費税等を含みます)など

  • 運用状況等によって変動するため、料率、上限額を示すことができません。
  • 投資対象とするファンドにおいて負担する場合を含みます。

これらの費用の合計額、計算方法等については、お客さまがご購入されるファンドやご購入金額等によって異なりますので、表示することができません。

各ファンドにかかる費用の詳細は最新の契約締結前交付書面(目論見書・目論見書補完書面)等でご確認ください。

その他重要なお知らせ

投資信託は預金とは異なり元本および利回りの保証はありません。また、預金保険制度ならびに投資者保護基金の対象ではありません。

ファンドにより、信託期間中にご解約のお申し込みができない場合があります。

取得のお申し込みの際は、最新の契約締結前交付書面(目論見書・目論見書補完書面)を事前にお渡しいたしますので、必ず内容をご確認の上、お客さまご自身でご判断ください。

当社は投資信託の販売会社であり、ご購入・ご解約のお申し込みについて取り扱いを行います。投資信託の設定・運用は運用会社が行います。

投資信託にはクーリング・オフ制度は適用されません。

本資料は三井住友信託銀行が作成したものであり、金融商品取引法に基づく開示書類ではありません。

販売会社に関する情報

商号等

三井住友信託銀行株式会社 登録金融機関 関東財務局長(登金)第649号

加入協会

日本証券業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会

NISA制度(少額投資非課税制度)・ジュニアNISA(未成年者少額投資非課税制度)およびNISA口座・ジュニアNISA口座についてのご注意事項はこちらをご確認ください。

ページ最上部へ戻る