トータル・ウェルス・マネジメントによるソリューション

三井住友信託銀行は、2020年1月より、スイス伝統のウェルス・マネジメントを本業としてグローバルに富裕層ビジネスを展開するUBSグループとの協業を通じて、その「資産運用」、「リサーチ」、「資産管理アドバイス」等の機能をご提供しています。

三井住友信託銀行とUBSグループの協業を表すブランド「UBS SuMi TRUST」のもと、両社がその強みを結集し、富裕層のお客さまの多様かつ複雑な課題やニーズに対して、三井住友信託銀行の担当者が窓口となって一体的(ワンエンティティ)に取り組み、お客さまと共にソリューションを創り上げていく、「トータル・ウェルス・マネジメント」を目指して参ります。

三井住友信託銀行は、UBS銀行東京支店を所属銀行とした銀行代理業およびUBS証券(株)を委託元とした登録金融機関業務を行っています。

UBSとの協業ブランド「UBS SuMi TRUST」のご紹介

  • UBSと三井住友トラスト両グループは、2020年1月より、ウェルス・マネジメント事業における協業ビジネスを開始しています。
  • 本協業ビジネスでは、「UBS SuMi TRUST」ブランドのもと、世界有数の総合金融サービスグループであるUBSがグローバルに展開するスイス伝統のウェルス・マネジメントの知見と、三井住友信託銀行が国内トップクラスの専業信託銀行として有する揺るぎない信頼と専門性を結集し、日本の富裕層に、真に大切な資産を守り、育てる包括的なソリューションをご提供いたします。
  • 三井住友信託銀行では、お客さまの担当者が一つの窓口となり、UBSグループの機能も含めた総合的なご提案に対応します。
  • また、UBS証券と三井住友トラスト・ホールディングスの折半出資により設立された「UBS SuMi TRUST ウェルス・アドバイザリー」は、協業ビジネスの窓口として、新たなお客さま向けの総合的なカウンセリングや各種セミナー・イベントを行います。
  • なお、2021年には、協業ビジネスの第二ステージとして、両者の合弁ウェルス・マネジメント事業会社を立ち上げる予定です。

「UBS SuMi TRUST」のブランドロゴのご説明

両グループがウェルス・マネジメント事業を一体として推進することを、双方のブランドカラーを内包することを通じて象徴しています。赤には豊かな感性、青には高い知性の意味もあります。この二つのカラーを併せ持つ一本のバーはUBS SuMi TRUSTを象徴し、南北の両極を示すコンパス(羅針盤)のように、お客さまの資産、そして人生をも豊かにする、進むべき道をお示しする存在でありたいという意味が込められています。

プライベートバンキング専門デスク

東京
0120-154-112
大阪
0120-151-373
名古屋
0120-147-565

受付時間:9:00~17:00 土・日・祝および12/31~1/3はご利用いただけません。

ディスクレーマー

  • 三井住友信託銀⾏は、UBS証券㈱およびUBS銀⾏東京⽀店と、ウェルス・マネジメント事業において協業ビジネスを⾏っています。
  • UBS SuMi TRUSTウェルス・アドバイザリー株式会社は、三井住友トラストホールディングスとUBS証券の共同出資により設⽴され、お客さまへのカウンセリングや、イベント・セミナー等を実施しています。
  • 三井住友信託銀⾏は、UBS証券株式会社を委託元とした登録⾦融機関業務およびUBS銀⾏東京⽀店を所属銀⾏とした銀⾏代理業を⾏っています。各社がご提供する商品・サービスの内容およびご注意事項につきましては、商品・サービスの資料または各社ホームページの該当サイトをご参照ください。
  • UBSとのお取引の開始には所定の要件がございますのでご了承ください。
  • お客さまのご資産およびご相談内容によっては、ご対応できない場合がありますのでご了承ください。

個⼈情報の取り扱いについて

本ビジネスで知り得たお客さまの個⼈情報につきましては、資産の運⽤・管理、不動産、資⾦のお貸出し等のご相談およびご提案に関する参考資料としてのみ使⽤し、それ以外の⽬的には使⽤いたしません。また、お客さまの同意がある場合を除き、第三者へ提供いたしません。三井住友信託銀⾏はお客さまの個⼈情報の適正な管理に努めます。

ページ最上部へ戻る