外貨定期預金 金利優遇キャンペーン

外貨定期預金 金利優遇プラン

適用期間

2019年12月2日(月)〜2020年1月31日(金)

※上記適用期間後も金利水準等を見直し当該プランは継続予定です。

実施概要

当社窓口にて、円資金からお預け入れいただくと、外貨定期預金(愛称:外貨革命)の金利を優遇いたします!魅力的な金利をご用意しておりますので、この機会に、ぜひご来店ください。

〈当初3ヵ月(90日)間で得られるお利息(税引後)の計算例〉
1千米ドル×年4.00%×90日/365日=9.86米ドル(税引前利息)
9.86米ドルー2.00米ドル(税金)=7.86米ドル(税引後利息)

〈当初3ヵ月(90日)間で得られるお利息(税引後)の計算例〉
1千豪ドル×年3.50%×90日/365日=8.63豪ドル(税引前利息)
8.63豪ドルー1.75豪ドル(税金)=6.88豪ドル(税引後利息)

魅力的な為替手数料

  • 円貨普通預金から外貨普通預金へお預け入れいただいたご資金のみが金利優遇の対象となります。
  • 税引後の金利は、小数点第4位以下切り捨てにて表示しています。
  • 上記金利の適用は、当初お預入期間(3カ月または1年)のみとなり、満期日に同期間で自動的に継続します(継続を希望されない場合は、お手続きが必要となります)。
  • 自動継続後は継続時点の店頭表示金利が適用されます。最新の店頭表示金利はこちら
  • テレフォンバンキング・インターネットバンキングでのお手続きは対象外です。
  • 他の金利サービスや金利上乗せとの併用はできません。
  • 本プランにつきましては、お客さまへ事前に告知することなく、外貨定期預金の適用金利をはじめとする各種適用条件の変更や取り扱いを中止する場合がございます。
  • 外貨定期預金(愛称:外貨革命)の詳しい商品内容については、店頭またはホームページの商品説明書をご覧ください。

外貨預金についてのご注意事項

外貨預金におけるリスクについて

外貨預金は外国為替相場の変動により為替差損が生じ、受取時の円貨額がお預入れ時の払込円貨額を下回り、元本割れする可能性があります。
為替変動がない場合でも、往復の為替手数料をご負担いただくため、受取時の円貨額がお預入れ時の払込円貨額を下回り、元本割れする可能性があります。

外貨預金にかかる費用について

円を外貨にする際(預入時)および外貨を円にする際(払戻時)は、為替手数料(1通貨単位当たり最大片道1円、往復2円)がかかります。為替手数料は当社所定の為替換算レートに含みます。
外貨送金を伴うお預入れ・払戻しには、別途、当社所定の外国送金手数料等がかかることがあります。

その他重要なお知らせ

外貨預金は、預金保険制度ならびに投資者保護基金の対象ではありません。
外貨預金に関して、外貨建て現金、外貨建て小切手、外貨建てトラベラーズ・チェックによるお預入れ・払戻しはできません。
外貨定期預金を中途解約する場合、お預入日または前回継続日から中途解約日までの利息は、当社所定の中途解約利率で計算します。
ご契約の際は、最新の契約締結前交付書面(商品説明書)を事前にお渡しいたしますので、必ず内容をご確認の上、お客さまご自身でご判断ください。
外貨預金にはクーリング・オフ制度は適用されません。
本資料は三井住友信託銀行が作成したものであり、金融商品取引法に基づく開示書類ではありません。

三井住友信託銀行株式会社

ページトップへ戻る