インターネットバンキング

初期登録について

「初期登録」とは?

インターネットバンキングをご利用するために、ログイン時に使用するパスワードや、お取引時のお知らせを通知するメールアドレスを登録いただくことを「初期登録」と言います。

「初期登録」はどのような場合に必要?

主に以下の場合に必要になります。

  • 三井住友信託ダイレクトを書面でお申込みいただき、当社インターネットバンキングを初めてご利用する場合
  • ログインパスワードを忘れた、または、所定の回数以上誤入力した等で、ログインパスワードを失効し、ヘルプデスクや書面で失効解除(または書面でご利用カードを再申し込み)した場合
  • ご利用カードを紛失し、再発行した場合

初期登録の流れ

(1)ログイン・初期登録

お手元のカードをご確認いただき、初期登録ボタンをクリックします。

<例>「新しい三井住友信託ダイレクトご利用カード」をお持ちの方の場合

(2)初期登録 | ご利用規約確認

「三井住友信託ダイレクト取引規定(PDF)」を開いてお読みいただき、同意いただけましたら「確認欄」にチェックを入れ、「同意する」ボタンを押してください。

(3)初期登録 | お客さま情報入力

ご本人確認のため、お客さまの情報を入力します。「会員番号」「ダイレクト暗証番号」「確認番号」を入力し、「次へ」ボタンをクリックします。

(4)初期登録 | お客さま情報登録

手順1でお客さまのご意向にあったリスクカテゴリをご選択、手順2でご希望のファンド名の左にあるチェックボックスをチェックいただき「次へ」ボタンを押してください。

(5)初期登録| 内容確認

ご登録内容をご確認ください。内容が正しければ、確認番号を入力の上、「確定」を押してください。

完了です!