70歳からのマネープラン

気ままな老後を満喫する一方、
自分たちの介護資金を考えると不安も・・・

子どもたちも家庭を持ち、夫婦水入らずの時間や自分たちの趣味を楽しんでいるが、介護を受けることになった場合の資金面が少し気になっている。

子どもたちには経済面で迷惑をかけたくないが、まだ先がある老後の資金、うまく蓄えていく方法はあるだろうか…?

70代ご夫婦の場合(2人暮らし)

家族構成
夫(70歳)妻(68歳)
長男(45歳 子ども2人)
長女(42歳 子ども1人)
※長男、長女ともに独立
就労形態
年金生活
世帯年収
250万円
年間の支出
300万円
金融資産
4,000万円
住宅ローン
なし(3,000万円を完済)

子どもたち夫婦との旅行や、友人との外出や食事が何よりの楽しみ。このまま夫婦で健康に過ごして行きたいけど、自分に万一のことがあった場合、夫の生活が少し心配…。

妻と過ごす今の時間がとても楽しい。趣味の時間や年に何回かの子どもたちや孫との旅行も日常のメリハリになっている。この先、もし自分が介護を受けることになったら、妻や子どもたちに負担をかけないことだけが望みだ。

お客さまの想いの実現に向けた課題を確認してみましょう対策を取らなければ、90歳を超えた時点で資金不足に陥る可能性も

さまざまな対策を組み合わせると、70歳からでも収入源を確保できます!

介護が必要となった場合、初期費用として、その年の支出が大きく増えてしまうことがあります(上グラフでは75歳時点で100万円の介護初期費用がかかったと想定)。

加えて定年退職後は、収入より支出が増える傾向にあるため、これまでの資産を取り崩してしまいがちです。毎年の旅行など趣味にお金を費やす一方、このまま特に対策を取らなければ、90歳を超えた時点で資金不足に陥る可能性もあります。

そこで介護費用などのこれからの備えに対し、「資産運用」を活用して資金寿命を延ばしてみるのはいかがでしょうか?

具体的には、お客さまのご意向に合わせ、手間やリスクを抑えた運用が行える「ファンドラップ」を1,000万円ご契約いただくことで資金寿命を5年程度延命。また外貨金利を活用した終身年金保険「ライフタイムパートナー」を活用した年金補完により、資産取り崩しへの対策などが行えます。

また「米ドル建終身保険PG」を活用することで、今のうちから将来の介護に備えた準備を行い、介護費用による資産の目減りも防ぐことができます。

生活費や毎年の楽しみである旅行費用など、いろいろと入り用な老後資金への対策として、手間とリスクを抑えて資産運用ができる「ファンドラップ」を契約。またこれまで準備不足だった介護への備えとして、終身保険にもあらためて加入。万一の場合への準備はもちろん、貯蓄を取り崩すばかりだった生活からも脱却できる見込みが立ち、ひと安心されたようです。

お客さまの「知りたい」、「わからない」をシミュレーションを用いてご説明します。

「ライフサイクルナビ」は、三井住友信託銀行が提供するシミュレーションツール。経験豊富なマネープランの専任アドバイザーがお客さまのご資産やご家族の構成、ライフイベントに合わせて、シミュレーションを無料で行い、最適な資産運用、保険プランなどをご提案します。

  • キャッシュフローシミュレーション

    ご資産の全体像や将来の収入と支出を確認することができます。

  • 必要保障額シミュレーション

    ご自身やご家族にとって、本当に必要な保障額を確認することができます。

  • 相続対策シミュレーション

    相続税額の概算や生前贈与を活用した場合の相続税への影響等が確認できます。

セカンドライフにおけるさまざまなお金の不安、
今からでも間に合う老後の備えを考えてみませんか?

例えば楽しい老後の備えに

お客さまのニーズに合わせて、手間やリスクを抑えた運用が行えます。70代からでも新たな収入源を作ることができるので、老後の生活を安心して楽しめます。

終身保険は、万一の場合には保険金が受け取れるだけでなく、途中解約した際には返戻金が受け取れるので、老後の貯えに回すこともできます。介護にかかる費用もまかなうことができるので、将来の備えにも安心です。

例えば先が見えない将来への備えに

お客さまの「いつから」「いつまで」「いくら」必要かというお考えに合わせて、さまざまな選択肢を柔軟に取ることができます。定年退職後の、公的年金以外の収入源を確保することができるようになり、例えば終身年金保険の場合は、一生涯にわたって受け取ることも可能です。

人生におけるお金のお悩み、
お近くの店舗・オンラインで無料でご相談いただけます

全国の店舗・オンラインにて、お客さまからの資産運用、ライフプランニング、相続・贈与などのご相談に無料でお応えしています。些細なお悩み事でも大丈夫ですので、まずは一度お気軽にお越しください。

人生にもさまざまなライフイベントがあります。 これからのマネープランを考えてみませんか?

これからのライフイベントやかかる費用や必要な備え、投資や相続、年金などの基礎知識を学べる小冊子をダウンロードいただけます。

  • 年代別ライフイベントとその費用
  • 私たちを取り巻く環境
  • 資金の性格に合わせた運用方法
  • 世代別お金の基礎知識

など

ページ最上部へ戻る