「変動プラン」「固定プラン」「上限プラン」の3つの金利プランがあります。

三井住友信託銀行の住宅ローンには、大きく分けて「変動プラン」「固定プラン」「上限プラン」の3つの金利プランがあります。それぞれの特徴をご理解いただき、ご家族のライフサイクルや将来の金利水準の見通しなど、ご返済計画に合った金利プランをお選びください。

お借入利率 ご返済額
(元利均等返済の場合)
メリット/デメリット
変動プラン

●半年ごとに見直しをします。

変動プラン
5年ごとに見直します。
メリット

お借入期間中に金利水準が低下した場合、ご返済額が減額されます。「固定プラン」または「上限プラン」への切り替えが可能です。

デメリット

お借入期間中に金利水準が上昇した場合、ご返済額が増額されます。

お借入期間中のご返済額が確定しません。

固定プラン

●特約期間中は一定です。

固定プラン
特約期間終了後に見直します。
メリット

特約期間中は金利が変わらずご返済額が確定します。

デメリット

特約期間終了後のご返済額が確定しません。

特約期間終了まで他の金利プランへの変更、特約期間の変更ができません。

上限プラン

●半年ごとに見直しますが、特約期間中はあらかじめ設定された上限金利を超えることはありません。

上限プラン
5年ごとに見直します。
メリット

お借入期間中に金利水準が上昇した場合でも、特約期間中はあらかじめ設定された上限金利を超えることはありません。

デメリット

特約期間終了後のご返済額が確定しません。

特約期間終了まで他の金利プランへの変更、特約期間の変更ができません。

三井住友信託銀行の住宅ローン商品について詳しくはこちらをご覧ください

窓口でのご相談・お申し込み

住宅ローンを取り扱っている三井住友信託銀行の店舗を探す。

ページ最上部へ戻る