金利プラン、金利引き下げ、ご返済方法などが異なる複数の住宅ローンを自由に組み合わせてご利用いただけます。将来の金利水準、金利上昇時のリスク許容度、ご返済計画など、お客さま一人ひとりに適した組み合わせをお選びいただけます。

特長

  • 例えば、特約期間中は金利の変わらない固定プランと、金利変動リスクはあるものの当初返済額が固定プランより少ない変動プランを組み合わせることで、それぞれのメリットを活かし、デメリットを小さくすることができます。
  • 一部繰上返済をする場合、どちらのお借り入れを繰上返済するかを、その時点での金利水準によって自由に選ぶことができます。
  • 変動プランの残高が大きいほど金利変動によるご返済額の増減額が大きくなります。
固定金利 変動金利

留意事項

組み合わせるお借り入れごとにお申し込み、ご契約が必要となりますので、下記事項にご注意ください。

  • お借入対象物件に当社指定の保証会社を抵当権者とする抵当権を設定登記していただきますが、組み合わせるお借り入れごとのお手続きとなりますので、抵当権設定登記費用およびご完済後の抵当権抹消登記費用(いずれの費用もお客さまにご負担いただきます)が大きくなります。
  • 組み合わせるお借入金額によって、単独のお借り入れの場合に比べて、ご契約書に貼付する印紙税額が大きくなる場合があります。
  • ご返済予定表など一部の送付書類は、ご契約ごとに発送させていただきます。
  • 複数のお借り入れを組み合わせ、同時にお申し込みいただく場合の保証取扱手数料はローン契約1件分・33,000円(税込み)です。

ワンライティングミックスローン

ミックスローンと同様に2つの金利プランを組み合わせたお借り入れを、お申込書等の提出書類や契約書類等を1通にまとめてお借り入れいただくことが可能です。(ただし、お申込日・お借入日などが同一であることが必要です。)2つの金利プランを選択できるため、それぞれの金利プランのメリットをバランスよく受けることができます。

留意事項

  • 当社とのローン契約は、選択した金利プランごとに2契約となります。
  • 保証委託契約に基づいて締結する保証会社との不動産抵当権設定契約は1契約となります。
  • 書類のご記入負担や、ご準備いただく印鑑証明書等の提出書類、ローンお借り入れにかかる諸費用(保証料、保証取扱手数料、印紙代、抵当権設定登記費用)は、基本的に1つの金利プランを選択したときと変わりません。
  • 金利プラン以外の借入期間、返済方法、保証料支払方法などその他の項目は2契約ともに同一となります。
  • 選択できる金利プランは2種類までとなります。
  • 融資手数料型はご利用いただけません。

お借入条件などローンの詳細はこちらをご覧ください。

窓口でのご相談・お申し込み

住宅ローンを取り扱っている三井住友信託銀行の店舗を探す。

ページ最上部へ戻る