ラップ口座(三井住友信託ファンドラップ・三井住友信託SMA)にお申し込みのお客さまを対象としたサービスです※1

わたしたちは、ラップ口座の効率的な資産運用を通して、お客さまに豊かな時間を提供しております。

人生を楽しむためには、お金と健康、どちらも大切です。お金と健康、両方に備えることで、お客さまの人生にもっと大きな"安心"をご提供していきたいと考えております。

その想いをカタチにしたもの、それが「人生安心パッケージ」です。

  • ※1

    人生安心パッケージはラップ口座運用開始日の翌月1日時点のお客さまの年齢により、ご加入いただける保障・サービスが異なります。

    • 満40歳~満65歳までのお客さま:ガン/介護/傷害保障
    • 満66歳~満80歳までのお客さま:傷害保障

人生安心パッケージのサービス

保障サービス

資産運用には「ラップ口座で備える」と、万が一のとき(ガン、要介護、ケガが原因による死亡・後遺障害・入院・手術)には「保険で備える」をパッケージしました。万が一お客さまの健康が損なわれた場合(ガン、要介護)やケガにより死亡・後遺障害・入院・手術をされた場合には、保険金が支払われます。

「人生まだまだこれから」という、そんなお客さまの人生にもっと寄り添いたいから、
保険金のご用意というカタチで"安心"をプラスします。

保障サービス

ラップ口座の新規または増額のご契約と同時にお申し込みいただけます※2お客さまは保険料の負担がありません。

(三井住友信託銀行が負担いたします。)

※2三井住友信託ファンドラップ、三井住友信託SMAの既存のご契約だけではお申し込みできません。年齢条件などの要件は、保障の概要「お申し込みいただける方」の欄をご参照ください。
三井住友信託ファンドラップの運用資金待機コースからの運用再開時にも、お申し込みいただけます。

満40歳から満65歳までのお客さま

ラップ口座の契約金額500万円を1口として、3つの保障サービスからいずれかをお選びいただけます。

満40歳から満65歳までのお客さま

満66歳から満80歳までのお客さま

ラップ口座の契約金額500万円を1口として、ケガによる死亡、後遺障害、入院および手術の保障サービスをご利用いただけます。

満66歳から満80歳までのお客さま

人生安心パッケージのしくみ

~満40歳から満65歳までのお客さま~

ラップ口座の新規または増額のご契約と同時にお申し込みいただけます※3お客さまは保険料の負担がありません。

(三井住友信託銀行が負担いたします。)

※3三井住友信託ファンドラップ、三井住友信託SMAの既存のご契約だけではお申し込みできません。年齢条件などの要件は、サービスの概要「お申し込みいただける方」の欄をご参照ください。
三井住友信託ファンドラップの運用資金待機コースからの運用再開時にも、お申し込みいただけます。

ラップ口座の契約金額500万円を1口として、3つの保障サービスからいずれかをお選びいただけます。

ガン保障 介護保障 傷害保障

所定の状態となった場合、ご選択いただいた保障1口につき次の保険金をご用意します。

ガン保障

ガンによる通算※431日以上の入院となった場合:100万円

※4退院日の翌日から180日以内に開始した入院の入院日数を通算します。180日を経過した後に開始した入院は通算されません。

  • 三井住友信託ファンドラップ、三井住友信託SMAのそれぞれ10口を限度とします。
介護保障

要介護2以上の認定となった場合:100万円

  • 三井住友信託ファンドラップ、三井住友信託SMAのそれぞれ20口を限度とします。
傷害保障

ケガを原因として次の状態となった場合

死  亡

200万円

後遺障害

最高200万円(障害の程度により異なります。)

入  院

日額5,000円(30日を限度とします。)

手  術

入院中に受けた手術50,000円、外来手術25,000円

  • 事故の発生日からその日を含めて180日を経過した後の死亡、後遺障害、入院および手術はお支払いの対象とはなりません。
  • 同一保障年度内に発生した事故により、既に後遺障害保険金が支払われたことがある場合は、死亡・後遺障害保険金額から既に支払われた金額を控除した残額を限度としてお支払いします。
  • 三井住友信託ファンドラップ、三井住友信託SMAのそれぞれ5口を限度とします。

ラップ口座の契約金額500万円ごとに、いずれかの保障1口をご用意いたします。契約金額を追加投資で積み上げていくことで、3つの保障を組み合わせて、保障水準を積み上げていくことが可能です。

契約金額を増やすとあんしん(保険金)も増えます

~満66歳から満80歳までのお客さま~

ラップ口座の新規または増額のご契約と同時に、「人生安心パッケージ」をお申し込みいただけます※5お客さまは保険料の負担がありません。

(三井住友信託銀行が負担いたします。)

※5三井住友信託ファンドラップ、三井住友信託SMAの既存のご契約だけではお申し込みできません。年齢条件などの要件は、サービスの概要「お申し込みいただける方」の欄をご参照ください。
三井住友信託ファンドラップの運用資金待機コースからの運用再開時にも、お申し込みいただけます。

ラップ口座の契約金額500万円を1口として、ケガによる死亡、後遺障害、入院および手術の保障サービスをご利用いただけます。

傷害保障

ケガを原因として次の状態となった場合、保障1口につき次の保険金をご用意します。

死  亡

200万円

後遺障害

最高200万円(障害の程度により異なります。)

入  院

日額5,000円(30日を限度とします。)

手  術

入院中に受けた手術50,000円、外来手術25,000円

  • 事故の発生日からその日を含めて180日を経過した後の死亡、後遺障害、入院および手術はお支払いの対象とはなりません。
  • 同一保障年度内に発生した事故により、既に後遺障害保険金が支払われたことがある場合は、死亡・後遺障害保険金額から既に支払われた金額を控除した残額を限度としてお支払いします。
  • 三井住友信託ファンドラップ、三井住友信託SMAのそれぞれ5口を限度とします。

人生安心パッケージ 保障の概要

お申し込みについて

お申し込みいただける方
  • 三井住友信託ファンドラップ、三井住友信託SMAの新規または増額のご契約を同時にお申し込みいただいた方

    • 定時定額払戻契約をご選択の場合は、お申し込みできません
    • 三井住友信託ファンドラップ、三井住友信託SMAの既存のご契約だけではお申し込みできません。
  • 三井住友信託ファンドラップの運用資金待機コースからの運用再開と同時にお申し込みいただいた方
  • 上記お申し込みのご契約の運用開始日の翌月1日時点で満40歳~満80歳までの方
  • ガン・介護保障は告知書の告知事項に該当しない方、傷害保障は告知書のお引受けできない職業に該当しない方
ご選択いただける保障

上記お申し込みのご契約の運用開始日の翌月1日時点の年齢ごとに、ご選択いただける保障が異なります。

満40歳から満65歳までのお客さま
満66歳から満80歳までのお客さま
保険契約者
三井住友信託銀行
被保険者
三井住友信託ファンドラップ・三井住友信託SMAのご契約者本人
保険料
三井住友信託銀行が負担します。
引受保険会社
カーディフ損害保険株式会社

保障の内容について

下記保障ごとの「保障の概要」をご参照ください。

人生安心パッケージ ガン保障の概要

加入年齢

同時にお申し込みいただく三井住友信託ファンドラップ、三井住友信託SMAの新規もしくは増額または三井住友信託ファンドラップの運用資金待機コースからの運用再開(以下「運用再開」といいます)のご契約の運用開始日の翌月1日時点の年齢により次のとおりです。

  • 満40歳から満65歳までのお客さま
保険の正式名称
団体ガン保険
保険金額
三井住友信託ファンドラップ・三井住友信託SMAの契約金額500万円を1口とし、1口につき保険金額100万円となります。
最高保険金額
1,000万円(10口)
三井住友信託ファンドラップ、三井住友信託SMAそれぞれの最高保険金額
保障の開始
  • 新規、増額または運用再開のご契約の運用開始日の翌月1日を加入期間の初日とし、加入期間の初日から起算する待機期間(3カ月)満了日の翌日から
保険金をお支払いする場合
  • 被保険者が、待機期間(3カ月)満了日の翌日以後の保障期間中に、生まれて初めてガン※6に罹患し、医師によりガンと診断確定され、ガンの治療を目的とした入院日数の合計※7が免責期間(30日)を超えた場合
  • ※6病気分類0期に分類されている病変(上皮内ガンの他、膀胱・尿路・乳管等で発生する非浸潤ガンを含む)は該当しません。詳しくは、「ご加入のしおり」の「Ⅲ.保険金の対象となる悪性新生物(ガン)」をご覧ください。また、保障の開始日前に罹患したガンは診断確定が保障の開始日以後であっても保障されません。
  • ※7ガンの治療を目的とする入院の退院日の翌日から180日以内にガン(別のガンを含む)の治療を目的とする入院をした場合は、入院日数を合計します。
保険金をお支払いしない主な場合
  • 待機期間(3カ月)満了日以前にガンに罹患していたために、この保険契約が無効になった場合
  • 告知義務違反により保険契約が解除された場合
  • ガンの治療を目的とする入院の合計日数が免責期間の日数(30日)を超えなかった場合
保障の終了

つぎのいずれかに該当した場合、保障は終了します。

  • 最長継続期間(71歳の誕生日を迎える前日)に達したとき
  • 保険金が支払われたとき(異なる保障を組み合わせて付帯している場合、保険金が支払われていない保障は継続します。)
  • 最低保険金額を下回る減額をしたとき(三井住友信託ファンドラップ、三井住友信託SMAの契約金額が500万円を下回る減額をしたとき)
  • 三井住友信託ファンドラップにおける運用資金待機コースを選択したとき(プロフィットロック、ロスカットによる運用資金待機コースへの移行を含む)、定時定額払戻をご契約されたとき
  • 三井住友信託ファンドラップ、三井住友信託SMAの契約終了日(更新したときはその契約終了日)が到来したとき
  • 三井住友信託ファンドラップ・三井住友信託SMAを解約したとき
  • 被保険者が亡くなられたとき
  • 保険契約者の事情により保障を終了するとき

人生安心パッケージ 介護保障の概要

加入年齢

同時にお申し込みいただく三井住友信託ファンドラップ、三井住友信託SMAの新規もしくは増額または三井住友信託ファンドラップの運用資金待機コースからの運用再開(以下「運用再開」といいます)のご契約の運用開始日の翌月1日時点の年齢により次のとおりです。

  • 満40歳から満65歳までのお客さま
保険の正式名称
団体介護保険
保険金額
三井住友信託ファンドラップ・三井住友信託SMAの契約金額500万円を1口とし、1口につき保険金額100万円となります。
最高保険金額
2,000万円(20口)
三井住友信託ファンドラップ、三井住友信託SMAそれぞれの最高保険金額
保障の開始
  • 新規、増額または運用再開のご契約の運用開始日の翌月1日を加入期間の初日とし、加入期間の初日から起算する待機期間(3カ月)満了日の翌日から
  • 傷害が原因で要介護認定を受けた場合は、待機期間はありません。
保険金をお支払いする場合
  • 被保険者が、保険の加入期間の初日以後に発生した身体障害について、待機期間(3カ月)満了日の翌日以後の保障期間中に、所定の要介護認定(要介護2以上)※8を受けた場合

※8所定の要介護認定については、「ご加入のしおり」の「III.公的介護保険について」をご覧ください。また、保険の加入期間の初日より前に発生した身体障害については、要介護認定が保障期間中であっても保障されません。ただし、保険の加入期間の初日から2年を経過した後に所定の要介護認定(要介護2以上)を受けた場合は、その要介護認定を受けた身体障害は、保険の加入期間の初日以後に発生したものとします。

保険金をお支払いしない主な場合
  • 待機期間(3カ月)満了日以前に要介護認定を受けた場合
  • 告知義務違反により保険契約が解除された場合
  • 被保険者がつぎの①~⑥のいずれかに該当する事由によって要介護認定を受けた場合

    • 1
      保険契約者、被保険者または保険金を受け取るべき者の故意または重大な過失
    • 2
      被保険者の自殺行為、犯罪行為または闘争行為
    • 3
      被保険者の無資格運転、酒酔い運転、麻薬等の影響により正常な運転ができない状態での運転
    • 4
      戦争その他の変乱
    • 5
      地震、噴火または津波
    • 6
      被保険者の薬物等使用、アルコール依存
保障の終了

つぎのいずれかに該当した場合、保障は終了します。

  • 最長継続期間(71歳の誕生日を迎える前日)に達したとき
  • 保険金が支払われたとき(異なる保障を組み合わせて付帯している場合、保険金が支払われていない保障は継続します。)
  • 最低保険金額を下回る減額をしたとき(三井住友信託ファンドラップ、三井住友信託SMAの契約金額が500万円を下回る減額をしたとき)
  • 三井住友信託ファンドラップにおける運用資金待機コースを選択したとき(プロフィットロック、ロスカットによる運用資金待機コースへの移行を含む)、定時定額払戻をご契約されたとき
  • 三井住友信託ファンドラップ、三井住友信託SMAの契約終了日(更新したときはその契約終了日)が到来したとき
  • 三井住友信託ファンドラップ・三井住友信託SMAを解約したとき
  • 被保険者が亡くなられたとき
  • 保険契約者の事情により保障を終了するとき

人生安心パッケージ 傷害保障の概要

加入年齢

同時にお申し込みいただく三井住友信託ファンドラップ、三井住友信託SMAの新規もしくは増額または三井住友信託ファンドラップの運用資金待機コースからの運用再開(以下「運用再開」といいます)のご契約の運用開始日の翌月1日時点の年齢により次のとおりです。

  • 満40歳から満80歳までのお客さま
保険の正式名称
普通傷害保険(死亡保険金、後遺障害保険金、入院保険金および手術保険金のみの支払特約、入院保険金支払限度日数変更特約 付)
保険金額

三井住友信託ファンドラップ・三井住友信託SMAの契約金額500万円を1口とし、1口につき次の保険金額となります。

死  亡

200万円

後遺障害

最高200万円(障害の程度による)

入  院

日額5,000円(30日限度)

手  術

入院中50,000円、外来25,000円

最高保険金額
5口:死亡1,000万円、後遺障害1,000万円、入院日額25,000円、手術25万円
三井住友信託ファンドラップ、三井住友信託SMAそれぞれの最高保険金額
保障の開始
  • 新規、増額または運用再開のご契約の運用開始日の翌月1日を加入期間の初日とし、保障を開始します。
保険金をお支払いする場合
  • 被保険者が、保険の加入期間の初日以後に被ったケガにより入院または手術をした場合※9、10
  • 被保険者が、保険の加入期間の初日以後に被ったケガにより死亡または後遺障害となった場合※9、10、11
  • ※9病気による場合は、保障の対象ではありません。
  • ※10事故の発生の日からその日を含めて180日を経過した後の死亡、後遺障害、入院および手術については保険金をお支払いしません。
  • ※11同一保障年度内に発生した事故により、既に後遺障害保険金が支払われたことがある場合は、死亡・後遺障害保険金額から既に支払われた金額を控除した残額を限度としてお支払いします。
保険金をお支払いしない主な場合
  • 告知義務違反により保険契約が解除された場合
  • 次のいずれかに該当する事由によって傷害を被った場合

    • 保障開始日より前に発生した事故
    • 故意または重大な過失
    • 脳疾患、疾病または心神喪失
    • 妊娠、出産、早産、流産
    • 外科的手術やその他の医療処置によって被った傷害
    • 地震、噴火、戦争、暴動(テロ行為を除く)等
    • 核燃料物質等の有害な特性による事故
    • スカイダイビング、ピッケル等の登山用具を使用する山岳登はん、ゴーカート、自動車、スノーモービル等危険度の高いスポーツや競技をしている間の事故
    • 有毒物質等を継続的に吸入したことなどによる中毒症状など
保障の終了

つぎのいずれかに該当した場合、保障は終了します。

  • 最長継続期間(86歳の誕生日を迎える前日)に達したとき
  • 最低保険金額を下回る減額をしたとき(三井住友信託ファンドラップ、三井住友信託SMAの契約金額が500万円を下回る減額をしたとき)
  • 三井住友信託ファンドラップにおける運用資金待機コースを選択したとき(プロフィットロック、ロスカットによる運用資金待機コースへの移行を含む)、定時定額払戻をご契約されたとき
  • 三井住友信託ファンドラップ、三井住友信託SMAの契約終了日(更新したときはその契約終了日)が到来したとき
  • 三井住友信託ファンドラップ・三井住友信託SMAを解約したとき
  • 被保険者が亡くなられたとき
  • 保険契約者の事情により保障を終了するとき

年齢に応じたご契約内容の例

満40歳から満65歳までのお客さま

ラップ口座のご契約金額500万円を1口として、3つの保障(ガン・介護・傷害)からいずれかをお選びいただけます。

3つの保障をご契約金額に応じて、ガンは10口まで、介護は20口まで、傷害は5口までを組み合わせることができます。

複数の保障が付帯されているときの保険金額の減額の場合、減額の対象となる保障をお客さまにお選びいただきます。

満66歳から満80歳までのお客さま

ラップ口座のご契約金額500万円を1口として、5口まで傷害保障をご利用いただけます。

人生安心パッケージに関してご注意いただきたい事項

団体ガン保険、団体介護保険および普通傷害保険について

当社ホームページでは、商品の概要について説明しています。さらに詳しい保障内容や、保険金をお支払いしない主な場合(免責事項)などお客さまに不利益となる事項の説明は、「ご加入のしおり」に記載の「契約概要」「注意喚起情報」を必ずご確認ください。

投資一任運用商品(ファンドラップ・SMA)についてのご注意事項

投資一任運用商品(三井住友信託ファンドラップ・三井住友信託SMA)におけるリスクについて

投資一任運用商品は、国内投資信託(*1)および外国投資信託を主な投資対象として運用を行いますので、投資元本は保証されるものではなく、これを割り込むことがあります。これらの運用による損益は全てお客さまに帰属します。

投資対象とする投資信託は、主として、国内外の株式、債券、リート(REIT)、コモディティ(商品先物取引等)、および株式・債券・金利等の金融先物等派生商品を実質的な投資対象とすることから、これらの値動きに応じて基準価額は変動し、損失が生じるおそれがあります。また、外貨建の投資信託に関しては、各国通貨の為替相場の変動による為替リスクが存在します。

(*1)三井住友信託ファンドラップの投資対象は、国内投資信託のみです。

お客さまにご負担いただく費用について(以下、料率については税込みにて表示しています。)

お客さまにご負担いただく費用には、直接ご負担いただく費用(投資一任運用商品の投資顧問報酬)と、間接的にご負担いただく費用(投資対象に係る信託報酬等)があります。費用等の合計はこれらを足し合わせた金額となります。

  • (1)
    直接ご負担いただく費用
    投資顧問報酬には、固定報酬型と成功報酬併用型があります。お客さまの運用資産の時価評価額(時価残高)に対して、固定報酬型は上限 年率1.760%を乗じた額、成功報酬併用型は上限 年率1.210%の固定報酬に、運用成果の額の16.5%の成功報酬を加算した額をお支払いいただきます。
  • (2)
    間接的にご負担いただく費用
    投資対象となる国内投資信託については、信託報酬(信託財産に対し最大年率1.155%、なお、商品により別途運用実績に基づき計算される成功報酬がかかる場合があります。)をご負担いただきます。
    また、商品により購入時・解約時に信託財産留保額(基準価額に対し最大0.3%)をご負担いただく場合があります。
    外国投資信託については、運用報酬(固定報酬:時価総額に対し最大年率3.0%、なお、商品により別途運用実績に基づき計算される成功報酬がかかる場合があります。)や資産保管会社の報酬が運用資産より差し引かれます。
    また、売買等の取引費用や監査費用等のその他費用が運用資産より差し引かれます。

これらの費用の合計額および上限額については、資産配分比率、運用状況、運用実績等に応じて異なるため、具体的な金額・計算方法を記載することができません。

詳しくは、契約締結前交付書面および目論見書等でご確認ください。

その他重要なお知らせ

投資一任運用商品は預金とは異なり元本および利回りの保証はありません。また、預金保険制度および投資者保護基金の対象ではありません。

ご契約の際は、最新の契約締結前交付書面を事前にお渡しいたしますので、必ず内容をご確認の上、お客さまご自身でご判断ください。

投資一任運用商品にはクーリング・オフ制度は適用されません。

ご契約のお申し込みの有無により、当社との他のお取引に影響が及ぶことは一切ありません。

本資料は三井住友信託銀行が作成したものであり、金融商品取引法に基づく開示書類ではありません。

商号等

三井住友信託銀行株式会社 登録金融機関 関東財務局長(登金)第649号

加入協会

日本証券業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会

ページ最上部へ戻る